スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スランプから脱出するための5つの方法とは?なかなか結果が出ないときの対処法

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_15-32-27_No-00

今まで調子が良かったのに、急に上手くいかなくなることがあります。仕事やスポーツ、勉強など、あらゆることでスランプに陥ることがあるでしょう。何をやっても成果に繋がらないので、嫌になってしまうかもしれません。

しかし、それで自暴自棄になってしまったら、余計に悪循環にハマってしまいます。精神を安定させて、結果を出すために最善の努力をする必要があるわけです。正しい対処を行うことで、スランプから早く抜け出すことができるでしょう。

ここでは、スランプに陥った時の対処法を紹介します。

スポンサーリンク


 

スランプとは何か?

スポーツの世界では、「スランプ」という言葉がよく使われますよね。スランプとは、本来の実力が発揮できずに、成績が不振の状態を指します。あるいは、精神的に落ち込んでしまって、自信を無くしている状態なども含みますね。

この状態は、スポーツだけに限らず、日常生活や仕事をしているときに発症することがあります。一度、スランプという状態になってしまうと、抜け出すのは容易ではありません。何故不調なのかという理由が分からないために、解決のしようがないからです。

実際、日本ハムの斎藤佑樹投手も、プロデビューしてから長く低迷していますよね。周囲の期待が大きいほど、スランプも大きく泥沼になってしまいます。

長くスランプが続くことで自信を失ってしまい、無気力になってしまう人も少なくありません。出口の見えない迷路に迷い込んだ感覚になるので、毎日のように不安に襲われるようになります。だから、うつ病などの精神疾患になる人もいますね。

こういった状況にならないためには、スランプへの正しい対処が必要となります。焦らずにやるべきことを淡々とこなすことで、早く不調から抜け出すことができるはずです。なので、自分を見失わないことが大切だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


 

スランプから抜け出すための5つの方法

過去との比較を止める

スランプの状態になると、調子が良かった過去と比べてしまいます。だから、その差にショックを受けてしまって、自信を無くしてしまうわけですね。調子の波があることは普通なので、良い時と比べるのは止めましょう。

それよりも、今に集中することの方が大切です。今の自分を受け入れて、「これからどうするべきか」ということを考えてください。こういう考え方ができれば、前向きに物事を捉えることができるはずです。

いつまでも過去に捉われている人は、後悔や焦りといった感情しか出てきません。しかし、今を見ている人だと、「どうすればいいか」という生産的な考え方ができるわけですね。こういった思考が大切となるので、今を見るようにしてください。

 

結果よりもプロセスを意識

長くスランプの状態が続くと、早く結果を出そうとして焦ってしまいます。すると、大切なプロセスが疎かになってしまうので、余計に結果が出なくなるわけですね。結果にこだわりすぎると、逆に結果が出ないということです。

それよりも、プロセスを重点的に見直すようにしましょう。結果が出ないということは、それまでのプロセスに問題があるということです。たとえば、野球のピッチャーであれば、投球フォームや体調管理などですね。勝つことだけを意識してしまうと、こういったプロセスが正しく行われない可能性があります。

だから、自分の行動を見つめ直すようにしましょう。結果に至るまでの準備を徹底することで、少しずつ調子が良くなっていくはずです。自分では分からないのであれば、身近な人に聞いてみるのも良いですね。少しずつプロセスを修正することで、結果に繋がると思います。

 

長期的に考える

短絡的に結果を追い求めると、焦りだけが募ることになります。なので、長期的な目標に向かって努力をしてください。長期的に考えれば、少しくらいの停滞期は関係ありません。そのため、結果が出なくても精神的に安定することができるわけですね。

一方、短期的な視点しか持っていない人は、少しのスランプがあるだけでパニックになってしまいます。だから、自暴自棄になってしまって、さらに不調が続くということになるでしょう。そうならないためにも、数年後の目標を見据えて行動をしてください。

 

気持ちをリフレッシュさせる

結果が出ないことに焦っていると、どんどん視野が狭くなってしまいます。偏った思考しかできなくなるので、問題を解決することが難しくなるわけですね。だから、一旦仕事から離れてみて、気分転換をすることが大切です。

たとえば、旅行へ行ってみたり、友達とカラオケに行ったり、本を読んだりといったことです。そうすることで、気持ちをリセットすることができ、問題を前向きに考えることができるでしょう。普段と違った行動をすることで、何かのヒントが得られるかもしれません。

 

深く考えない

スランプに対して深刻に考えると、精神的なプレッシャーが大きくなってしまいます。自分で不安を大きくしてしまうので、もっと軽く考えるようにしてください。実際、少し調子が悪いだけで重く受け止めてしまって、本当にスランプに陥ってしまうことがあります。

なので、もっと軽い気持ちでいた方が良いですね。明日には結果が出るかもしれませんし、放置していれば勝手に調子が良くなるかもしれません。だから、必要以上に悩むのは止めましょう。時には、楽観的に考えるということも大切だと言えます。

 

以上、スランプに陥った時の対処法を紹介しました。焦らずに淡々と対処すれば、多くの場合で解決することができます。なので、落ち着いて行動するようにしてください。冷静さを失わないことで、解決の糸口が見えるでしょう。

photo credit: Slump

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ビジネススキル, 仕事術