スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

不快な話し方をする人の5つの特徴とは?話し方を変えれば嫌われない!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_15-39-24_No-00

普通に話しているつもりなのに、いつのまにか嫌われてしまう人がいます。相手との相性もあると思いますが、何気ない言動で周りの人をを不快にさせている可能性があるので注意が必要だといえるでしょう。

生きていくうえで人間関係は欠かすことができませんから、周りに嫌われない話し方を身に付けるようにしてください。誰からも好かれるようになれば、人間関係も円滑になって仕事やプライベートが充実するはずです。

ここでは、嫌われる人の話し方と対処法について解説をします。

スポンサーリンク


 

不快な話し方とは何か?

声が高すぎる

女性に多いですが、可愛さをアピールしようとして、高い声を出そうとします。アニメのような甲高い声を出してしまうと、耳がキンキンするので不快な印象を与えてしまいます。また、話の内容を聞き取りづらくもなるので、コミュニケーションが難しくなりますね。

特に、女性同士の会話の場合だと、ぶりっ子をしていると思われます。ぶりっ子は他の女性から嫌われる傾向にあるので、注意しないといけません。さらに、ヒステリックな印象を与えてしまうために、男性からもウケが悪いです。

 

早口で話す

自分の意見を伝えることに必死だと、早口でまくし立ててしまうことがあります。そうすると、相手を威圧するような印象を与えてしまうので、不快感を持たれるかもしれません。こちらが口を挟む間もないほど早口だと、怒られているように感じてしまいますよね。

また、聞き取りづらくなってしまうので、相手から聞き返されることが多くなるはずです。これだと二度手間になってしまいますから、話すことに疲れてしまうでしょう。かなり効率が悪くなってしまいますので、ゆっくりと聞き取りやすい話し方を心掛ける必要がありますね。

 

断定する

「君って○○だよね」や「B型っぽいよね」など、相手を枠にはめて決めつけようとしてはいけません。たとえ、それが合っていたとしても、良い気持ちはしないでしょう。変なレッテルを貼ってしまうと、相手を傷つけてしまう可能性があります。

だから、自分の憶測だけで決めつけるのは止めてください。差別につながる可能性もあるので、神経質になる必要があると思います。「もしかしてB型?」など疑問形で会話を構成すれば、関係性が壊れることは無いでしょう。

 

否定的な発言

上から目線で発言したり、相手の意見を否定するようなことを言うと、あまり良い気持ちは持たれません。誰だって、自分の意見を否定されるのは嫌ですよね。たとえ自分の意見が間違っていたとしても、頭ごなしに否定されるとイラッとするはずです。

人間関係が壊れやすいので、発言内容には十分に注意してください。なので、否定から入るのではなくて、まずは相手のの意見を受け止めてから間違いを指摘しましょう。「良いアイデアだね。ただ、○○を改善すれば。もっと良くなると思うよ。」という言い方をすれば、角が立たないでしょう。

 

言葉遣いが悪い

暴言とまでは行かないまでも、言葉遣いが悪い人も印象が悪いです。ガラの悪い言葉を使う人とは、仲良くしたいと思いませんよね。デリカシーの無い発言をしてしまうと、人間性まで疑われてしまうでしょう。

特に、社会人になると、身だしなみや言葉遣いで判断されてしまいます。どれだけ仕事ができる人でも、乱暴な言葉を使うだけで非常識だとみなされてしまうわけです。だから、出来るだけ丁寧な言葉遣いを心掛けるようにしてください。

スポンサーリンク


 

好印象を得るための話し方の秘訣

相手の名前を呼ぶ

人は誰でも、自分の名前に対して特別な意識を持っています。他のことに気を取られていても、自分の名前を呼ばれたら振り向きますよね。それくらい、自分の名前は、特別な言葉ということです。

だから、会話をしている時に、積極的に相手の名前を呼んでみてください。そうすれば、「自分の存在が認められている」と思ってもらえるので、こちらに対して好意を持ってくれるでしょう。些細なことですが、確実に好印象を得られる秘訣です。

 

ハッキリと感情を出す

喜怒哀楽の感情を出すことで、自分の印象を良くすることができます。あまり表情を変えずに話す人がいますが、それだと何を考えているのかわかりません。なので、不気味な印象を与えてしまうわけですね。そのため、自分の感情を表に出して、相手に分かるようにしてください。

特に、好印象を得るためには、笑顔で話すことが大切ですね。笑顔で接することで周りの人を安心させることができるので、自分の印象を良くすることができます。笑顔でいるだけで周りに人が集まってきますから、しっかりと意識をしましょう。

学校や職場で人気がある人は、例外なく笑顔が多い人です。頻繁に笑顔を見せることで、周りの人を安心させることができます。また、明るい感情を示すことができるので、好印象を持たれやすくなるということですね。

引用:周りの人から好印象を持たれやすくなる4つのコツ

 

自分を大きく見せない

他人と話すときに、つい見栄を張ってしまうことがありますよね。知ったかぶりをしたり、大げさな発言をして、周りの人の注意を引こうとします。こんなことで注目を集めたとしても、好印象を得ることは難しいでしょう。

なぜなら、自慢話に聞こえてしまうので、不快感を持ってしまう人がいるからですね。だから、過剰に良い顔をしないようにしてください。それよりも、自分の弱点を出した方が印象が良くなります。欠点がある方が親しみやすい印象となりますから、飾らない自分でいてください。

完璧な人よりも、少し欠点がある方が人間味があって好感を持たれやすいです。だから、自分をさらけ出してコミュニケーションを取ってみてください。自然体で謙虚に接することを心掛けていれば、打ち解けて話せる仲間ができるはずです。

引用:周りから嫌われたくない人が意識するべき5つのこと

 

否定的な言葉を使わない

先述したように、相手の意見を否定することで不快な印象を与えてしまいます。人は誰でも、自分のことを否定されたくないわけです。だから、なるべく否定的な発言をしないようにしてください。

直接的に相手を否定しなくても、「疲れた」「しんどい」などの言葉を連発していると印象が悪いでしょう。なので、意識的に肯定的な言葉を使うようにした方が良いですね。前向きな発言を多くすれば、それだけで印象が違ってくるはずです。

 

相手に対して共感をする

相手の話を熱心に聞いて、共感を示すことが大切です。「うん。うん。」と頷いたり、「そうだね。」と相槌を入れることで共感を表すことができます。人は自分に共感してもらえると、嬉しい気持ちとなります。

そして、自分に共感してくれる人に対して、好意を持ちやすい傾向にあるわけです。なので、積極的に共感していくことで、仲間を増やすことができるでしょう。円滑なコミュニケーションにおいては、共感が欠かすことができません。

 

以上、嫌われないための話し方を紹介しました。なかなか友達ができない人は、これらを意識してみると良いと思います。好印象が得られる話し方を身に付ければ、自然と誰からも好かれるようになるでしょう。

photo credit: Downrider_0766

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - コミュニケーション, 苦手な人との会話