スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

夢を叶えるための6つの秘訣とは?将来の夢を絶対に諦めない!

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-25_15-37-45_No-00

将来的に、叶えたい夢を持っている人は多いでしょう。夢が無いという人でも、「金持ちになりたい」「楽して生きたい」などと、何かしらの願望を持っているはずです。大きさに違いはあれど、誰でも夢を持っているといえますね。

でも、ただ夢を持っているだけでは、それを叶えることはできません。夢を叶えることができる人は、しっかりと行動が伴っています。ちゃんと行動できるかどうかで、夢がかなうかどうかが決まると言えるでしょう。

なので、何かしらの夢がある人は、意識をしてください。ここでは、夢を叶えるための秘訣について解説をします。

スポンサーリンク


 

夢が叶わない人の特徴とは?

すぐに諦める

ほんの数回の失敗があるだけで、諦めてしまうという人がいます。早い人だと、数週間で止めてしまうことも少なくありません。たとえば、ダイエットなどが良い例でしょう。ほとんどの人は、最初の1か月すら続けることができませんよね。それくらい、人は継続することができないわけです。

しかし、最後まで諦めなければ、いつか夢は叶うでしょう。どれだけ才能が無くても、10年・20年続けていると、それなりのレベルには達するはずです。だから、夢に近づくことができるようになるわけですね。

なので、失敗しても諦めないという、強い精神力が必要と言えます。

 

夢を見ているだけ

大きな夢を持っていても、それを考えているだけではダメです。「思考は現実化する」という言葉がありますが、考えているだけで叶うわけはありませんよね。夢を具体的な目標に落とし込んで、行動へと移す必要があるわけです。

しかし、多くの人は、「○○になりたいなぁ」と願望を持つだけで終わっています。考えるだけで行動しないから、夢を叶えることができないわけです。口だけ番長になってしまわないために、行動を基準にする必要があるでしょう。

 

進むべき道を間違えている

夢に向かって行動していても、進むべき道を間違えていたら意味がありません。正しいルートで進まないと、夢にたどり着くことはできないわけです。

たとえば、マラソンで考えてみると分かりやすいでしょう。ゴールの場所を把握して正しい道を選択しないと、ゴールすることができませんよね。真逆の方向へ進んでしまう可能性もあるので、道の選択は重要だと言えるわけです。

だから、目標へ向かうための正しい道を選択する必要がありますね。ただ、最初から正しい道を見極めるのは難しいですから、失敗をしながら試行錯誤して道を修正する必要があります。

スポンサーリンク


 

夢を叶えるための6つの秘訣

具体的に考える

夢を夢で終わらせないためには、具体的に考えることが大切です。でも、ほとんどの人は、「野球選手になりたい」などと、漠然とした夢で終わってしまっています。そうではなくて、「野球選手になるために、○○高校へ行く」とか、「素振りを毎日100回やる」などと、具体的な目標に落とし込むことが大切です。

そうすれば、やるべきことが明確になるので、実際に行動することができるわけです。抽象的な夢のままだと、何をすればいいのか分かりませんよね。だから、行動が伴わなくて失敗する可能性が高くなるということです。

なので、失敗をしないためにも、夢を具体的に考えるようにしてください。

 

正しい道を選ぶ

先述したように、進むべき道を間違えてしまうと、いつまでも夢を叶えることはできません。なので、正しい道を見分けて、真っ直ぐに進む必要があるといえます。しかし、最初から正しい道を見つけるのは、かなりの運が必要となります。ほとんどの人は、間違った道を選択してしまうわけですね。

だから、正しい道を選ぶためには、自分自身で軌道修正しなくてはいけません。失敗をしたときに問題点を修正していくことで、少しずつ正しい道に近づいていくことができます。時間が掛かるかもしれませんが、こういった試行錯誤を繰り返すということが大切だと言えるでしょう。

 

現実的に考える

夢を持つことは、すごく良いことだと思います。考えるだけでワクワクしますし、生きる目標ができて人生を充実させることができるでしょう。しかし、あまりにも夢を膨らませ過ぎると、現実が見えなくなってしまいます。

たとえば、「プロ野球選手になりたい」という夢について考えすぎてしまうと、周りが見えなくなってしまうわけですね。だから、自分の能力以上の成果を求めてしまって、怪我をしてしまうといったことになりかねません。

理想と現実を混同してしまうと、思うような結果が出なくなるので注意してください。なので、現実を客観視するということが大切だといえます。

 

目標は小さく区切る

最初から大きな目標を設定すると、かなりの確率で失敗することになります。目標が遠すぎることで、モチベーションが下がってしまうわけですね。また、成果を出せるまでに時間が掛かってしまいますから、途中で飽きてしまうでしょう。

目標を達成できない人は、最初から大きなことに挑戦する傾向があります。ロクに準備をしないで本番に取り掛かったり、基礎的なことを飛ばして難易度が高いことをやろうとしてしまうわけです。気持ちが高ぶりすぎて、無茶な事をやってしまう人が多い気がします。

引用:いつも目標達成する人が実践している4つのメソッド

だから、夢を小さな目標に分割して、それを順番に達成できるようにしてください。最低でも1週間くらいで結果が出せる目標にすれば、モチベーションが高い状態を維持することができます。夢を目標に落とし込むことは大切なので、しっかりと意識をしましょう。

 

成功者の真似をする

自分の夢を既に達成している人がいると思います。たとえば、野球選手を目指しているのなら、現役の野球選手がいるでしょう。弁護士になりたいなら、尊敬している弁護士の先生がいるはずです。

そういった人たちの行動を真似ることで、夢に近づきやすくなるでしょう。先人が通った道を真似ることができれば、それだけ成功しやすくなるわけです。だから、成功者の人に直接会いに行って、その人の話を聞くということも大切ですね。

自分の師匠と呼べる人と出会うことができれば、夢を叶えやすくなるはずです。

 

余計な情報は遮断する

自分が夢に向かって頑張っていると、それを邪魔する人が現れると思います。「どうせ夢は叶わないよ」「頑張っても無駄だよ」など、余計な口出しをしてくるわけですね。そういった意見に惑わされていると、自分の意志が揺らいでしまいます。

だから、余計な情報は聞き入れないようにしてください。邪魔する人との関係を断ったり、気が散るような環境に身を置かないということが大切です。それを心掛けていれば、常に高い集中力を維持することができるようになるでしょう。

 

以上、夢を叶えるための秘訣を紹介しました。しっかりと努力をすることで、自分の夢に近づくことはできるはずです。なので、夢を夢で終わらせるのではなくて、目標として努力を重ねるようにしてください。

photo credit: Dream

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ライフハック, 自己成長