スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

コンプレックスを解消するための5つの方法とは?自分の欠点を気にしない!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_14-43-58_No-00

背が低いことや学歴が無いことなど、何かしらのコンプレックスを持っている人は多いでしょう。コンプレックスがキッカケで、自信を失ってしまった人もいるかもしれません。人前に出るのが嫌になったり、日常生活に支障をきたしている人などもいますね。

なので、何とかしてコンプレックスを解消できるようにしてください。自分のコンプレックスを克服することができれば、自信を持って生活をすることができます。積極的に行動することができるので、人生の幅も広がるでしょう。

ここでは、コンプレックスを解消するための方法を紹介します。

スポンサーリンク


 

まずは長所を見つけることが大切

コンプレックスの解消のためには、長所を見つけることが大切です。何かのコンプレックスがあっても、それを補える長所があれば問題ありません。だから、少ない長所を伸ばすことができれば、自分の悩みが解消されることがあるわけですね。

 

短所から洗い出す

自分の長所が分からない人は、短所と思うものを洗い出してください。自分の短所を紙に思いつく限り書き出してみましょう。そうすることで、自分の人間性を客観的に見ることができます。長所と短所は表裏一体ですから、短所を言い換えたものが長所となるわけですね。

たとえば、「飽きっぽい」という短所があるなら、「好奇心が旺盛」と言い換えることができます。「臆病」という短所は、「慎重さがある」という長所になります。こういった考え方をすることで、自分の長所を見つけることができるでしょう。

 

できることを考える

自分の能力の中で、秀でたものが無いかどうかを考えてみてください。秀でているかどうかの基準としては、他人との比較ですね。子供の頃から今までを振り返ってみて、他者よりも優れている能力を見つけましょう。

例えば、「足が速い」とか「記憶力が高い」など、何でも構いません。周りよりも少しだけ優れている能力があれば、それは立派な長所だといえます。それが見つかれば、さらに長所を伸ばすことで自信に繋げることができるはずです。

 

性格を分析する

自分の行動パターンを振り返ってみて、どんな性格なのかを考えるようにしましょう。自分がどんな性格なのかを、思いつく限り紙に書き出してみてください。そうすると、自分の長所となる性格が見つかるかもしれません。

短所と思える性格しかなくても、心配しないでください。先述したように、短所は言い換えることで長所にすることができます。だから、「協調性が無い」といった短所なども、「自分の意志が強い」などと言い換えられるわけですね。

自分の長所となる性格が見つかれば、自分の自信になるでしょう。

スポンサーリンク


 

コンプレックスを解消するための5つの方法

誰かに迷惑を掛けているかを考える

自分に欠点があった場合、それが誰の迷惑になるかを考えるようにしましょう。たとえば、時間にルーズな性格だったら、待ち合わせをした人に迷惑が掛かりますよね。他人に迷惑を掛けるような欠点があるなら、それはすぐに解消しないといけません。

しかし、誰の迷惑にもなっていないなら、早急に改善する必要はないでしょう。仮に、背が低いことや薄毛などのコンプレックスがあっても、それは誰の迷惑にもならないはずです。だから、別に解消しなくても良いわけですね。

コンプレックスの多くは、自分が勝手にダメだと思い込んでいるのにすぎません。だから、気にし過ぎないようにしましょう。自分がダメだと思わなければ、それはコンプレックスではなくなります。

 

誰かに話してみる

どうしても解決しないコンプレックスがあるなら、友達に相談してみてください。そうすると、意外と誰も気にしていないことに気付くはずです。自分の中では大きな欠点だとしても、他人からするとどうでも良かったりするわけですね。

だから、恥ずかしがらずに、他人に話してみてください。「隣の芝は青い」という言葉がありますが、他人のことは良く見えて自分のことは悪く見えるものです。だから、必要以上に自分を低く見てしまっている場合があるということですね。

なので、客観的な視点から、自分のコンプレックスを評価してもらいましょう。

 

メリットを考える

耐えがたいコンプレックスがあっても、それによって得をしたことがあるかもしれません。何かしらのメリットがあれば、そのコンプレックスを許容することができるでしょう。たとえば、「人付き合いが苦手」だとしても、「悪い人との接点が無い」や「自分の時間を大切にできる」などのメリットが考えられます。

悪いことばかりではありませんから、良いことも考えるようにしてください。良いことばかり考えていることで、悪い点に目が行かなくなります。そして、コンプレックスがあることを誇りに思うことができますから、メリットを強く意識できるようにしましょう。

 

捉え方を変える

コンプレックスに対してマイナスになっているなら、考え方を変えるようにしましょう。人は悲観的になると、「どうせ自分なんて」といった考えになりがちです。だから、今よりも楽観的に「なんとかなるさ」と思うようにします。

ポジティブに捉えるようになることで、コンプレックスを解消しようという意欲が生まれます。マイナスになるよりも、開き直ってしまった方が良いでしょう。そうすることで、明るく元気よく生きることができるはずです。

 

他人との比較を止める

他の人と比較をするほど、コンプレックスは強くなります。他人のことは良く見えてしまいがちなので、自分のコンプレックスが際立って見えてしまうわけですね。だから、周りとの比較を止めるようにしましょう。

むしろ、自分よりも優れている人がいたなら、喜ぶようにしてください。その人から学びを得ることで、自分のコンプレックスの解消に繋がるかもしれません。

自分よりも優れている人を見つけたなら、それは学びのチャンスだといえます。優秀な人から学ぶことができれば、自分の能力を高めることができるでしょう。これは立派な自己成長の機会だと言えるので、これを逃さないようにしてください。

引用:他人との比較で落ち込まないための5つの秘訣

 

以上、コンプレックスを解消するための方法を紹介しました。少し考え方を変えてみるだけで、コンプレックスの見え方は大きく変わるはずです。自信を持つためには大切ですから、自分の欠点に対する見方を変えるようにしてください。

photo credit: Dan Monick

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 気持ちを楽にする, 考え方