スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自然体で生きるための5つの方法とは?ありのままの自分でいるための秘訣

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-25_14-45-3_No-00

人と接するときに、ストレスを感じることがありますよね。些細なことで悩んでしまったり、見栄を張ったことに対する罪悪感などを感じてしまうことがあるわけです。こういった状態だと、非常に息苦しくなってしまうでしょう。

ですから、自然体で他人と接することをおススメします。自分を飾らないようにすることで、変なストレスからは解放されるはずです。自己顕示欲が強い人は、周りから良く思われようとして神経をすり減らしてしまいます。

それだと人間関係に疲れてしまうので、自然体でいる方が良いわけです。なので、素の自分を出すことができるように、心掛けるようにしてください。

スポンサーリンク


 

自然体でいることのメリットとは?

好かれやすい

自分を飾ろうとしない人は、誰からも好かれやすくなります。自分を大きく見せようとすると、優劣の意識が芽生えてしまって、対等の関係を作ることができません。だから、敵対心を持たれてしまうことがあるわけですね。

しかし、自然体で人と接することができれば、そういった優劣の感情を持つことはありません。利害関係なしで人と付き合えることができるので、圧倒的に好かれやすくなるということです。周りに敵を作ることがありませんから、人付き合いでストレスを抱えることは無くなるでしょう。

 

信用されやすい

自然体でいると、裏表がない印象を与えることができます。だから、他人から信用されやすくなるわけですね。自分を良く見せようとする人は、そこに嘘が混じってしまいます。だから、そういった空気感が伝わってしまって、胡散臭い印象を与えてしまうわけです。

誰かを説得するときには、自然体でいた方が良いでしょう。そうすることで、相手にも自分の気持ちが伝わりやすくなります。優劣の意識や利害関係で他人と付き合っていると、誰からも信用されませんから気を付けるようにしてください。

 

ストレスが少なくなる

人間関係で悩む人は、「嫌われたくない」とか「変に思われたくない」といった気持ちが強い人です。だから、自分を過剰に演じようとして、ストレスを感じてしまうわけですね。これだと、常に心が休まりませんから、人付き合いが嫌になってしまいます。

でも、自然体で接することができれば、そういった悩みを持つことはありません。自分を演じる必要が無いために、余計な悩みや不安を感じることが無いからです。だから、ストレスを感じることも無く、いつでも気軽に他人と接することができるでしょう。

スポンサーリンク


 

自然体でいるための5つの秘訣

頑張り過ぎない

自然体でいるというのは、今の自分に満足していて変わる必要が無い状態ということです。だから、自分を大きく見せるために頑張らなくても良いということですね。今の自分を否定している人は、何とかして変わろうと努力をします。

それ自体は素晴らしいことなんですが、自分を変えようとすることで無理が生じてしまいます。なので、過剰なストレスを感じてしまって、自分を見失ってしまうわけです。無理をすると自然体で無くなってしまいますから、そのままの自分を出すようにしてください。

 

見栄を張らない

自分を大きく見せようとする気持ちが強いと、見栄を張ってしまいます。高級車を買ったり、ブランド物を身に纏ったり、自慢話をしたりということですね。自然体でいるということは、他人に見せるためではなく、自分が欲しいものにお金を使うということです。

だから、他人の目を気にするのではなく、自分の基準で考えるようにしてください。自分の器以上の言動を行ったとしても、それは本当の自分ではありません。自然体とは真逆の状態となってしまいますから、分相応の言動に留めるようにしましょう。

 

心に余裕を持つ

自然体の人は、どんな時でも焦ることがありません。常に一定に感情を保つことができるので、余裕をもって接することができるわけですね。こういった心の余裕を持つことで、ストレスなく生活をすることができます。

なので、物事を見るときには、常に一歩引いた状態で考えるようにしましょう。なるべく感情を動かさずに、冷静に判断できるようにしてください。心に余裕を持つことができれば、自然体に近づくことができるはずです。

 

自己主張しない

自分の意見を押し付ける人は、周りとの衝突が多くなってしまいます。それだと、ストレスを抱えてしまって、人付き合いが苦手になってしまうわけですね。なので、過剰に自己主張をしないようにしましょう。

自然体でいる人は、あまり欲がありません。今の自分に満足していて、自己顕示欲が高くないからです。だから、他人とケンカをしたりすることが無く、いつも平和に過ごすことができます。人間関係のトラブルを避けるためにも、自己主張は控えめにした方が良いですね。

 

誰とでも平等に接する

自然体の人は計算をしないので、誰とでも平等に接することができます。そういった態度でいるからこそ、周りの人から信頼されやすいわけですね。一方、人によって態度を変える人は、不信感を持たれるので信頼されることはありません。

自分を演じることなく生活していれば、コロコロ態度が変わることは無いでしょう。無理に良い顔を作っていると、疲れてしまうだけですから気を付けてください。ありのままの自分で接していると、いつも自然体でいることができるはずです。

 

以上、自然体でいるための秘訣を紹介しました。自分を偽って演じ続けていると、人間関係に疲れることが多くなります。過剰なストレスを溜めてしまわないためにも、いつも自然体でいられるようにしてください。

photo credit: Laura

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ライフハック, 自己成長