スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自分が本当にやりたいことを見つける6つの方法

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-6-30_No-00

人生を楽しく生きるためには、自分のやりたいことをやるのが一番ですよね。何か一生懸命に取り組めることがあれば、すごく充実した毎日を送ることができるはずです。そして、好きなことを仕事に出来たら、こんなに素晴らしいことはありません。

しかし、自分のやりたいことが分からないという人も多いですよね。自分は将来何をするべきなのか、どんな道へ進むべきなのかで迷ってしまうわけです。特に、大学生で就職活動をしている人や社会人で転職を考えている人などに、この傾向があります。

もちろん、やりたいことが無くても、生きていくことは可能です。でも、やりたいことが見つかった方が、楽しく生活することができますよね。なので、自分を見つめ直してみて、本当にやってみたいことを知ることが大切だと思います。

ここでは、やりたいことを見つける方法を紹介します。

スポンサーリンク

やりたいことを見つける6つの方法

色々なことをやってみる

実際にやってみないと、自分に向いているかどうかは分かりません。なので、とにかく色々なことに挑戦することから始めてみましょう。今まで全く興味の無かったものでも、実際にやってみると違った感想を得ることができます。

食わず嫌いで遠ざけてしまっているものは、誰でも少なからずあるはずです。だから、先入観を捨てて、何にでもチャレンジすることが大切ですね。行動が多ければ多いほど、自分を知る手がかりが増えていくことになります。

やりたいことが見つからない人は、単に行動力が無いという場合が多いです。何もしてないのなら、好きなことが見つからないのも当然ですよね。頭だけで考えても何も得られませんから、実際に体験することを意識してみてください。

それだけで、かなり変わってくるはずです。

 

得意なことをさらに伸ばす

多くの人は、苦手なことを克服しようと努力をしますよね。でも、そういうやり方だと、あまり成長は望めません。それよりも、すでに得意なことを、さらに伸ばす努力をしましょう。最初から得意なわけですから、少しの努力で大きく成長することができます。

そして、そういう分野は、自分のやりたいことである場合が多いわけです。得意なことだと、努力するほど結果が出るわけですから、すごく楽しくなりますよね。だから、自分の特性を生かせるように、好きなことや得意なことを見つけるようにしましょう。

また、自分の好きなことであれば、罪悪感を持つ必要はありません。日本だと、人と違うことをするのに抵抗を持つ傾向が強いです。でも、自分の好きなことを追求するのは素晴らしいことですから、自信を持って取り組むようにしましょう。

スポンサーリンク

 

なんとなく気になることは無いか

特に意識はしないけど、何となく気になることはありませんか?たとえば、暇な時に無意識に絵を描いてしまうとか、気が付くと音楽を聴いているとかですね。普段何気なくやっていることの中に、自分が本当にやりたいことが潜んでいる可能性があります。

無意識に行動してしまうのは、潜在意識の中で心地良いと思っているからです。なので、そういったことに意識的に向き合うことで、自分のやりたいことが見えてくることがあります。自分で気づかないのであれば、親しい友達に聞いてみてください。

無意識にやっている癖などがあると、そこからやりたいことを探ることができます。些細なことから自分を知ることができますから、意識的に考えるようにしましょう。

 

他人と比較をしない

『隣の芝は青い』と言われますが、他人のことは良く見えてしまうものです。なので、他人と自分を比較してしまうと、劣等感を持ってしまって自分を見失ってしまいます。「アイツは自分よりも収入が高い」とか「自分よりも学歴が上だ」などと考えてしまうわけですね。

しかし、他人がどれだけ凄くても、自分とは関係の無い話です。相手の収入が高くても、自分の収入が減るわけじゃないですよね。相手の学歴が高くても、自分に影響はありません。だから、無駄な比較はしないようにしましょう。

大切なことは、他人を見るのではなくて、自分自身と向き合うことです。自分の基準で考えれば、自然とやりたいことが見つかるはずです。そうすれば、自分らしく生き生きと過ごすことができるでしょう。なので、自分の基準で考えることを意識してください。

 

5年後の自分を考える

「5年後に、自分はどうなっていたいか?」と、自分に問いかけてみてください。ただ、これに明確な回答が出来る人は、ほとんどいないでしょう。それでも構いません。大切なことは、考えることです。

無根拠な願望でも良いので、自分の理想像を考えてみてください。自分の将来を考えることで、何をしたいのかが見えてきます。将来のあるべき姿が分かれば、そこから逆算して今やるべきことが分かりますよね。

「夢を叶えるために、今何をするべきか?」を、しっかりと考えるようにしましょう。

 

自分のプロファイルを作る

自分の信念や価値観を明らかにして、紙に書き出してみましょう。そうすることで、自分のあるべき姿が見えてくることがあります。

  • 好きなこと
  • 嫌いなこと
  • 絶対にやりたくないこと
  • 誰にも譲らない大切なもの

こういったことを思いつく限り、紙に書いてください。自分を客観的に見ることができるので、新しい自分に気が付くことができるかもしれません。そして、本当にやりたいことも、見えてくるはずですよ。

 

以上、やりたいことを見つける方法を紹介しました。とにかく、自分を知るということが大切ですから、しっかりと自問自答してみてください。すぐには見つからないかもしれませんが、根気よく続けていれば、何か見えてくるでしょう。

photo credit: Express Monorail

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - モチベーション, 考え方