スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

燃え尽き症候群とは何か?症状や克服法などを紹介します。

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-5-33_No-00

最近、サラリーマンや学生の中で、燃え尽き症候群が流行しているようです。これは、バーンアウトシンドロームと呼ばれていて、何かに没頭していた人が燃え尽きたように覇気を失ってしまう病気のことです。

スポーツ選手などでは、よく聞く症状ですよね。プロボクサーやアスリートなどが、世界一になった瞬間にモチベーションを失ってしまう事は多いです。しかし、これは一般人にも起こりうる症状で、かなり深刻な病気なんです。

一生懸命に頑張っている人ほど、燃え尽き症候群になりやすいと言われています。なので、他人事だと思わずに、対処法を知っておくようにしましょう。ここでは、燃え尽き症候群(バーンアウトシンドローム)について紹介をします。

スポンサーリンク

燃え尽き症候群の症状とは?

燃え尽き症候群というと、少しモチベーションが下がるだけだと思いますよね。放っておくだけで治りそうだと思う人も少なくないでしょう。でも、そんなに単純なものではありません。症状としては、うつ病に近いと言われていますね。

具体的には、以下のようになります。

  • 朝起きられない
  • 職場・学校へ行きたくない
  • お酒やタバコの量が増える
  • 日常的にイライラする
  • 人間関係を遠ざけるようになる
  • 目の前のことに集中できない

こうなってしまうと、日常的な生活はできなくなります。これが毎日のように続くことで、心身ともに疲弊してしまうわけです。最悪の場合、家庭の崩壊や自殺に追い込まれてしまうこともあるようです。

また、精神的な疾患だけでなく、色々な合併症を引き起こすことも知られています。たとえば、心血管系疾患、免疫疾患、糖尿病、心臓発作などのリスクが、一般の人よりも高くなるという研究結果があります。

スポンサーリンク

 

燃え尽き症候群になりやすい人

燃え尽き症候群(バーンアウトシンドローム)になりやすい人は、いくつかのパターンに分けられます。スペインでの研究によると、以下の3つがあることが分かりました。自分が当てはまっていないかどうか、チェックしてみましょう。

 

熱狂型

これは、野心があってバリバリ仕事をこなす人にありがちなタイプです。仕事に一生懸命になるあまり、疲労が溜まっていても休むことをしません。そうすると、いつの間にか精神的に疲弊してしまって、意欲が無くなってしまうわけです。

先述したように、スポーツ選手などが陥りやすいパターンだと言えるでしょう。野心を持って働くのは良い事ですが、過剰すぎると病気になるリスクがあるので覚えておいてください。

 

挑戦不足型

これは、仕事でのミスなどがキッカケとなって、意欲を失ってしまうタイプです。ある挫折を経験したことで、腐ってしまうということですね。高すぎる目標に挑戦してしまうと、挫折する可能性がありますから注意が必要だといえます。

 

疲れ果て型

最も多いのが、このパターンだと言われています。大きな仕事を任せられたときに、その重圧に耐えきれずに潰れてしまうというタイプです。何事にも諦めやすく、向上心が低い人が陥りやすいですから、注意するようにしましょう。

 

燃え尽き症候群の対処法について

オンとオフを分ける

燃え尽き症候群になる人は、休日も常に仕事のことを考えている傾向にあります。それだと、心身ともに休むことができませんから、しっかりと休息を取ることが重要です。仕事とプライベートの境界線を分けることで、最大限のパフォーマンスが出せるようになります。

なので、休むことも重要だと考えて、メリハリのあるライフスタイルを心掛けるようにしてください。

 

自分に厳しくしない

仕事への責任感が強すぎると、「自分はダメな人間だ」「何で出来ないんだ」と自分を責めてしまいがちです。そうすると、自信を失ってしまって、精神的に病んでしまいます。これが続くことで、燃え尽き症候群になってしまうわけですね。

ですから、少しくらいは自分に対して甘くすることも大切です。どれだけ頑張っても、自分の器以上の結果は出すことができません。なので、無理なものは無理と考えて、限界以上に責任は感じないようにしましょう。

 

生活のリズムを整える

仕事に熱心すぎると、生活のバランスが悪くなってしまいがちです。睡眠不足であったり、外食が多くなったりしてないでしょうか。それだと、体が弱くなってしまって、病気にかかりやすくなってしまいます。

なので、適度な睡眠や運動、バランスの取れた食事などを心掛けるようにしてください。そうやって、体のコンディションを整えていけば、燃え尽き症候群にもなりにくくなりますよ。

 

以上、燃え尽き症候群について解説をしました。これは、誰にでも起きうることですから、日常的に意識をするようにしてください。特に、日頃からストレスを多く抱え込んでいる人は、かなりの注意が必要です。心当たりがある人は、気を付けましょう。

photo credit: Alesa Dam

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 健康, 病気