スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

有意義な時間の使い方をするための6つのコツ

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-26_9-54-40_No-00

時間は、どんな人にでも平等に与えられているものです。なので、その時間をどれだけ有効に活用するかは、その人次第だということですね。上手く活用すれば自分を高めることができますし、無駄に使ったのであれば成長はしません。

特に、社会人になると、時間の使い方で大きく差が付いてしまいます。時間の使い方が上手い人ほど、人間関係が良好になりますし、仕事もスムーズに進みがちです。ですから、限られた時間を有効に使えるように意識をしましょう。

ここでは、時間の使い方について解説をします。

スポンサーリンク

時間を有効に使うメリット

充実感を得ることができる

意味のある時間の使い方ができる人は、充実した人生を送ることができます。自分の趣味であったり、家族サービスなどに時間を使うことができるわけです。余計なことに無駄な時間を使っている人は、できることが少なくなってしまいますよね。なので、人生における意義が減ってしまうと思います。

 

自分に余裕ができる

時間の使い方がヘタな人は、いつも時間に追われています。だから、何をやるにしても余裕が無くて、満足のいく行動ができません。でも、上手く時間を使える人は、何事にも余裕を持って行動することができます。ですから、成功しやすいですね。

 

自分を成長させることができる

時間に余裕がある人は、積極的に新しいことにチャレンジできますよね。なので、どんどん経験が積み重なっていき、自分を成長させることができます。また、読書などをすることで、新しい知識を身に付けることもできます。なので、自分を高めることができるわけです。

スポンサーリンク

 

時間を上手く使うための秘訣

スケジュールを書く

1日のスケジュールを、すべて紙に書き出してみましょう。自分が何をして過ごしたのかは、意外と分からないものです。だから、紙に書いてみて客観視することで、自分の行動を把握することが大切となります。

何にどれくらいの時間を使ったのかが分かると、無駄な時間なども明確になりますよね。なので、そういった無駄な時間を削っていくことで、自由に使える時間が増えていきます。自分の過去を振り返りながら反省をすれば、効果的な時間管理術を身に付けることができるでしょう。

予想外のことに多くの時間を使っているかもしれないので、一度やってみてください。

 

目的を明確にする

自分が何のために時間を使うのかを、ちゃんと明確にしてみましょう。1日のうちで、何となくダラダラ過ごしている時間はありませんか?そういった時間が積み重なることで、かなり多くの時間を無駄にしているということです。

なので、自分が今何をしているのかを明確にして、無駄な時間を減らすようにしてください。仕事の時間や読書の時間、休憩の時間など、目的が明確なのであれば何をしても構いません。しかし、目的が不明確だと意味がありませんから、しっかりと考えるようにしましょう。

こういった意識が、無駄を減らすことに繋がります。

 

問題を後回しにしない

人は嫌な問題があると、後回しにしてしまいがちですよね。でも、いつかは必ずやらないといけないわけです。なので、嫌なことから率先して片づけるようにしましょう。そうすることで、ストレスが溜まりませんから、のびのびと活動できるようになります。

夏休みの宿題がそうですよね。いつまでもやらずに放置していると、終盤になって焦ってしまいます。そうなると、不安が湧き出てくるので、何事にも集中できなくなりますよね。だから、時間が無駄になってしまう可能性が多いわけです。

ですから、面倒なことは早く終わらせて、後回しにしないようにしましょう。

 

メリハリをつける

どれだけ頑張っても、集中力は長く続きません。なので、定期的に休憩を取る必要があります。時間を上手く活用するコツとしては、メリハリをつけることですね。集中する時間と休憩する時間をハッキリと分けることで、効率が格段にアップします。

なので、30~60分ごとに、必ず休憩を挟むようにしてください。そうすると、常に集中力が高い状態を維持できますから、早く仕事を終わらせることができるわけです。自由に使える時間が増えるので、他のことに有効活用できますよね。

休憩するのも仕事ですから、ちゃんと意識をしてみてください。

 

やらないことを決める

1日は、24時間しかありません。だから、何でもかんでもやろうとすると、中途半端に終わってしまいます。時間は有限なので、すべてをやるのは不可能ということですね。なので、やらないことを明確にしましょう。

「今日のやりたいことリスト」を作成して、その中から優先順位の低いものを削除していくわけです。そうすれば、本当にやるべき事だけが残るので、それに時間を使うようにしてください。このように、取捨選択ができる人ほど、時間を上手く活用できるというわけです。なので、本当にやるべきことにだけ、時間を使うようにしましょう。

 

スキマ時間を活用する

ちょっとした空き時間を、上手く使うようにしてください。たとえば、通勤・通学の移動時間やテレビのCMの時間などです。こういった時間に読書などをするようにすると、かなりの勉強をすることができます。

少ない時間であっても、それが積み重なると大きな量となるわけですね。なので、合間の時間を上手く活用するようにしてください。そういったスキマ時間の使い方が、いつか大きな差となってくるでしょう。

 

以上、時間を有効に活用する方法を紹介しました。時間は誰にでも有限なものですから、上手く使える人ほど人生を有意義に生きることができるはずです。なので、無駄にダラダラ過ごすのではなくて、意味のある使い方を模索するようにするべきですね。

photo credit: MattysFlicks

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - タイムマネジメント, 仕事術