スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

必ず達成できる目標設定の方法とは?目標の立て方が悪いと失敗してしまう

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-25_15-50-35_No-00

目標を立てたとしても、それを達成できる人は少ないですよね。仕事の売り上げ目標を作っても、未達成で終わってしまうサラリーマンがいます。企業の株主総会などでも、下方修正することが多いでしょう。

また、女性なら誰でもダイエットをしているはずですが、ちゃんと痩せられる人はごくわずかです。ほとんどの人が、目標の半分にも届かない状態で諦めてしまっています。

こういった人たちは、目標を設定する段階で間違っている可能性が高いです。達成できる目標を作っていないから、途中で失敗するわけですね。なので、設定の仕方を見直すようにしてください。そうすれば、達成の可能性は大きく上がるはずです。

ここでは、目標設定のための秘訣を紹介します。

スポンサーリンク


 

ダメな目標の典型例について

やるべきことが不明確

目標の達成までにやることが明確でないと、道を外れてしまう可能性があります。たとえば、「売上を50%アップする」という目標を決めた場合、やるべきことは以下のようになりますよね。

  • 新規客を10%増やす
  • 売上単価を500円増やす
  • 20%の既存客にリピートしてもらう

他にも、新規開拓のために広告を打ったり、新メニューの開発をしたりなど、やることはいくらでもあるはずです。そういったことを考えないと、目標は達成できません。

「売上を50%アップしたいなぁ」などと、漠然と願望を抱いているだけでは意味が無いわけですね。だから、目標を達成するために必要なことを、細かく紙に書き出すようにしてください。

そして、具体的に数値化するということも大切です。「新規客を増やす」よりも「新規客を10%増やす」の方が具体性がありますよね。明確にイメージしやすくなりますから、必ず数値化することを忘れないようにしましょう。

 

段取りが悪い

やるべきことが明確でも、その段取りが悪いと行動力が落ちてしまいます。特に、行動の優先順位を間違えると、後で取り返しのつかない状態となることがありますね。たとえば、先述の例であれば、最初にやるべきなのは「売上単価を500円増やす」ということです。

単価が上がっていないのに、客数を増やしたとしても機会損失が出てしまいますよね。だから、新メニューの開発や料金の見直しをして、客単価を上げなくてはいけません。それをしてから、新規やリピート客を増やすことで、売上を最大化することができるわけです。

緊急性が高く重要なタスクから、確実にこなすようにしてください。最初にリスト化しておくと、後で迷うことがありません。今すぐしなくても良いことは、後回しにしておきましょう。

引用:目標を確実に達成するためのセルフマネジメント

そして、それぞれの行動に対して、期限を設けることも大切ですね。ダラダラと長引かせても意味がありませんから、期限を区切ってやってしまいましょう。ちゃんと段取りができていれば、テキパキ行動できるので達成の可能性も高くなります。

こういったことが出来ていないから、失敗しやすいのだと思います。

 

シュミレーション不足

あとは、やる前にシュミレーションも欠かせません。達成できるかどうかを、頭の中でイメージしてみるわけです。そこで現実味が得られなければ、プロセスが間違っているということになります。なので、目標を見直す必要があるでしょう。

新規客を増やそうと考えても、口コミだけだと時間が掛かるので無理でしょう。なので、雑誌やネットに広告を出したりする必要があります。そこで、シュミレーションをすることで、おおよその費用などをイメージすることができますね。

勢いだけで行動していては、いつか行き詰ってしまいます。非現実的な目標を作っても、達成できるわけはありません。

スポンサーリンク


 

必ず達成できる目標設定のコツ

最初から考えすぎない

よく考えてから目標設定をするのが普通だと思いますが、最初に考えすぎてしまうと色々な制限が掛かってしまいます。「あんまり実力が無いし」「お金が少ないし」などと考えると、小さな目標しか立てられないですよね。

低レベルな目標だったら達成できますが、それだと自分が成長することはありません。達成できるかどうかのギリギリのラインが、目標としては適切だといえます。なので、深く考えずに、自分がやりたいことを目標として設定してみましょう。

「1か月で5キロ痩せる」「1年で100万円の貯金をする」など、思いのままの夢を考えると良いと思います。

 

達成後をイメージする

ワクワクした目標を作れば、それだけで達成できる可能性が高くなります。逆に言うと、モチベーションが上がらない目標だと、作っても意味が無いということですね。だから、達成後の自分をイメージしてみて、気分が上がるかどうかを確認してみてください。

そのために、考えすぎない目標を作ることが大切なわけです。あまりに過少な目標を作ってしまうと、やる気が湧いてきません。なので、自分の価値観に沿った大きな目標を立てるようにしましょう。

気を付けるべきなのは、他人の価値観で考えてしまうことです。「こんなことをすると変に思われるかも」などという考えがあると、自分のやりたいことが追求できません。他人の目線で考えても意味が無いので、自分の価値観を重視してください。

目標を達成する人は、外部に答えを求めません。自分の責任の下で、覚悟を決めて選択をしているからです。失敗しても成功しても、自分の責任であることを知っています。自分に責任を持っているからこそ、それが自信となって強い意志を持って行動できるわけです。

引用:いつも目標達成する人が実践している4つのメソッド

 

期限を決める

目標が定まってきたら、次は期限を決めるということが大切です。つまり、「何をいつまでに達成するのか」ということですね。これを決めることで、具体的な行動が見えてきます。それまでは、「達成できたらいいなぁ」という願望だったのが、期限を決めることで「達成する!」という決意に変わるわけです。

また、具体的にやるべきプロセスも見えてきますから、必ず期限を決めるようにしましょう。ここでも、あまりに考えすぎない方が良いでしょう。「こんなにすぐには無理だよ」などと考えると、かなり長期の目標となってしまいます。

余計なことは考えずに、自分の達成したい期限を決めるようにしてください。

 

今の自分に足りないものを考える

今までの生活習慣の中で、何が原因で目標を達成できなかったのかを考えましょう。たとえば、体重が増えてしまったのであれば、食べ過ぎや運動不足などが原因かもしれません。売上が少ないのは、労働時間が少なかったのかもしれません。

こういった原因を見つけることで、自分の改善ポイントが明確になってきます。これが改善できれば、目標の達成に大きく近づくことができますね。しっかりと現状分析を行って、自分に足りないものを見つけるようにしてください。

 

具体的な行動計画を立てる

これまでに考えたことを元にして、具体的な行動計画を立てます。月間・週間・日間の数値目標を決めることも大切ですね。これを考えることで、期日の設定に無理が無いかどうかを確認することができます。

たとえば、「1か月で10キロ痩せる」という目標を立てたとしたら、かなり難しい目標なのだと気が付くでしょう。こういった時には、期限を2か月や3カ月に引き伸ばしてから、行動計画を立てるようにしてください。

毎日の行動にまで落とし込むことができれば、必ず達成することができるはずです。ここが最も重要なポイントなので、確実に実践できるレベルにまで行動を考えるようにしましょう。

 

以上、達成するための目標設定の秘訣を紹介しました。目標の立て方を間違えなければ、誰でも必ず達成することができます。不可能なことはありませんから、しっかりと考えるようにしてください。

photo credit: Garden of the Gods

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 仕事術, 目標達成