スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自己否定を克服するための7つの方法とは?原因を理解して正しく対処しよう

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_14-40-8_No-00

「どうせ自分なんて」などと、自分のことを否定してしまう人がいますよね。何に対しても消極的になってしまい、自信を持つことができないタイプです。こういった人は、いつも引っ込み思案になるので、積極的に行動することができません。

また、暗くて話しかけにくいオーラを放ってしまうので、日頃のコミュニケーションにおいても問題が出てくるでしょう。自己否定をしてもメリットはありませんから、自分を肯定できるようにしてください。

ここでは、自己否定を克服するための秘訣を紹介します。

スポンサーリンク


 

自己否定をしてしまう原因とは?

褒められた経験が少ない

子供の頃から親に否定されて育った人は、自分を認めることができません。「自分はダメな存在なんだ」という意識が根付いてしまっているので、常に自己否定をしてしまうわけですね。これが当たり前になってしまうと、自分を肯定するという概念すらなくなってしまいます。

だから、子供を育てるときには、しっかりと褒めることが大切ですね。褒めることで自我が形成されますから、自己肯定感の強い人間にすることができます。特に、思春期は大切な時期なので、なるべく褒めるようにしましょう。

 

傷つくのが怖い

人は誰でも、ミスや失敗をしたときにショックを受けてしまいます。特に、デキると思っていたことで失敗をすると、ショックは大きくなるでしょう。なので、失敗した時に傷つかないために、自己否定をしてしまうことがあります。

つまり、最初から自分を否定しておけば、失敗してもショックを受けないということですね。中途半端に期待感があることで、それを裏切られた時に傷が深くなります。ですから、自己防衛のために否定感が強くなることを覚えておきましょう。

 

構ってほしい

淋しがり屋な人ほど、自己否定をしやすい傾向にあります。自分を過剰に否定することで、「そんなことないよ」と励ましてもらいたいわけですね。こういった人は、構ってもらうために大げさな行動をしがちなので注意しないといけません。

また、本気で思っていなくても、演技で自己否定をする場合もあります。かなり周りの人を振り回すタイプですから、対応するのが面倒に感じることもあるでしょう。

 

ストレスの解消

ストレスが溜まっている人は、自己否定をしやすいようです。自分を否定することで、ストレスを発散するわけですね。モノに当たったり大声を出す人がいますが、それと同じように自分を卑下することで気持ちを抑えようとします。

こういったやり方は、あまりお勧めできません。だから、ストレスが溜まっているなら、他の方法で発散できるようにしてください。たとえば、体を動かしたり、カラオケに行ったり、旅行に行ったり、自分に合った方法を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク


 

自己否定を止めるための7つの方法

感謝を忘れない

誰かに施しを受けたり、買い物をしたときなどに、「ありがとう」と声に出して言ってみてください。感謝の気持ちを伝えることで、自分自身も明るい気持ちになることができます。ポイントとしては、ちゃんと気持ちを込めるということです。単に言葉だけを発しても、何の意味もありませんから注意してください。

自己否定をしている時は、自分の殻にこもっているので周りが見えなくなります。しかし、他人への感謝を意識することで、視野を広げることができるわけですね。笑顔でいることを心掛ければ、ネガティブな気持ちは無くなっていくでしょう。

いつも笑顔でいる人は、周りに好印象を与えることができます。だから、誰からも好かれやすく、人気者になることができるわけですね。また、心理的にも明るい気持ちになれますから、落ち込んでしまうことが少なくなります。

引用:自己嫌悪に陥った時の5つの対処法

 

無理に考えを止めない

頭の中が否定的な気持ちで埋め尽くされたとしても、無理に思考を止めようとしないでください。自然に湧き上がってくる思考に抵抗すると、余計に気持ちが強くなってしまうことがあります。だから、思考を止めないようにしましょう。

自己否定は、そんなに長くは続きません。否定的な気持ちが出尽くしたら、自然とポジティブになれるわけですね。だから、感情を一定に保って、自己否定が過ぎ去るのを待つのも良いと思います。

 

とにかく寝る

睡眠というのは、心を安定させる効果があります。どうしても自己否定の気持ちが止まらないなら、考えるのを止めて眠るようにしましょう。数十分の仮眠を取るだけでも、驚くほど頭がスッキリするはずです。

少し寝たくらいで忘れてしまうのであれば、その程度の悩みだということです。大したことではありませんから、深く考えないようにしてください。

 

気が済むまで落ち込む

自己否定の対処法としては、トコトン落ち込むという方法もあります。否定的な気持ちがあったとしても、何日も続くわけではありません。落ちるところまで落ちれば、後は上がるだけなので気持ちが晴れるわけですね。

中途半端に耐えようとするから疲弊するわけで、最後まで落ち込んでしまった方が楽でしょう。ですから、自分の気が済むまで落胆してみてください。

 

何かに打ち込む

自分の趣味などがあるのなら、それに打ち込んでみましょう。時間を忘れるほど没頭することができれば、自己否定の気持ちなども無くなると思います。趣味が無い人でも、友達と遊びに行くなどの手段があります。

一人で何もしていないと、悪いことばかり考えてしまいがちですよね。だから、意識を他のことにそらす必要があるわけです。嫌なことを忘れるくらい、何かに没頭してみてください。

 

自己否定の原因と向き合う

自己否定をしてしまう原因が分かっているなら、それを解消してしまいましょう。たとえば、仕事でのミスであったり、友達とケンカをしたりなどということですね。迷惑を掛けてしまった人に謝ったり、同じミスをしない対処法を考えたりすることで、否定的な気持ちを無くすことができるはずです。

また、他人に謝罪をするときには、できる限り早めに行ってください。時間を空けてしまうほど、問題が大きくなってしまいがちです。取り返しのつかない事態になる前に、早急に謝るようにしましょう。

 

ありのままの自分を受け入れる

否定的な気持ちがあったとしても、それをすべて受け入れることも大切です。短所も長所の両方があって、自分自身だといえます。だから、納得できない部分があったとしても、それらを認めるようにしてください。

自分の短所を許すことができれば、自己否定をすることは無くなるはずです。誰にでも短所はあるわけなので、過剰に気にするのは止めましょう。

幸福感を得るための第一歩は、自分を認めるということです。自分のことを認めて、さらに尊重してあげるようにします。そうすることで、少しずつ自信を持てるようになるでしょう。どんな小さなことでも良いので、自分のことを認めてみてください。

引用:幸福感を得るために必要な5つのこと

 

以上、自己否定を止めるための方法を紹介しました。ネガティブな気持ちを持っていても始まらないので、過剰に自分を否定するのは止めましょう。自己否定をしなくなれば、自分に自信を持つことができるはずです。

photo credit: Donna angry

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 気持ちを楽にする, 考え方