スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

楽観的な性格になる7つの方法とは?自分の短所を長所に変えよう!

      2016/11/08

SnapCrab_NoName_2015-12-26_9-23-15_No-00

何事に対しても、最悪の事態を想定するのは大切ですよね。起きるかもしれないリスクを考えることで、失敗を未然に防ぐことができる可能性があります。だから、危機管理能力を高めるためにも、重要なことだといえます。

しかし、何でも悲観的に考えるクセが付いてしまうと、消極的な行動しかできなくなってしまいます。自分の行動を制限してしまうので、将来の可能性が狭くなってしまうことがあるわけですね。

  • 物事を何でも悪い方へ考えてしまう
  • 常に何かしらの不安を抱えている
  • 些細なことで傷ついて何日も引きずる
  • オーバーに考えすぎてノイローゼ気味になる
  • ネガティブ思考で楽しく会話できない

こういった状態だと、仕事や日常生活にも支障が出てしまうでしょう。周りの友達とも、上手くやっていけないはずです。

無駄なことで悩んでも仕方ないですから、少し楽観的な考え方も身に付けておく必要があります。クヨクヨしない考え方を身に付ければ、ストレスフリーで生きていくことができるはずです。

ここでは、楽観的思考になる秘訣を紹介していきます。

楽観的とは深く考えないことである

「楽観的」という言葉を辞書で調べると、次のような意味が書かれています。

物事をうまくゆくものと考えて心配しないさま

引用:コトバンク

つまり、ピンチの状態に陥ったとしても、「何とかなるさ」と深く考えないということですね。こういった考え方ができれば、ストレスを感じにくくなるので精神的な負担が少なくなります。

似たような言葉として、「プラス思考」がありますよね。実は、「プラス思考」と「楽観的」では、微妙に意味が異なります。

プラス思考とは、自分の置かれている状況が有益になるという考え方です。一方、楽観的とは深く考えないことですから、少し方向性が変わってきます。

よほどの強い心を持っていなければ、プラス思考になることはできません。悪い出来事が起きた時には、誰だって気持ちが沈んでしましますよね。そんな時に、プラス思考になるというのは、簡単ではないわけです。

しかし、楽観的に考えるということは、誰にでも簡単にできます。考えること自体を止めるわけですから、心が弱くても問題ありません。

ですから、メンタルが弱くて落ち込みがちな人は、楽観的な考え方を身に付けると良いでしょう。

スポンサーリンク

悲観的な人は外界の影響を受けやすい

27055401545_2235dbffe6

悲観的な人は、物事を何でも悪い方向へ考えてしまいますよね。

友達の何気ない一言を気にして、「嫌われてしまったかも」などと不安になるわけです。あるいは、絶対に起きないような最悪の事態を想像して、無駄に恐怖を感じたりしてしまいます。

ただ、こういった人でも、考え方を変えることは可能です。実は、最新の脳科学の研究において、悲観的な性格は外界の影響を受けやすい性質にすぎないことが分かっています。

つまり、悲観的な人は何でも悪い方向へ考えるのではなく、その場の空気に流されやすいということです。たとえば、ネガティブことがあったときには悪い方向へ考えるようになり、ポジティブなことがあると良い方向へ考えるようになります。

ですから、周りの状況に合わせて一喜一憂してしまい、感情の起伏が激しくなってしまうわけです。良いことがあればテンションが上がりますが、悪いことがあると一気に落ち込むので感情の落差がストレスになってしまいます。

こういった状態を防ぐためには、深く考えすぎないようにする必要がありますね。楽観的になることで、感情を一定に保つことができ、精神的な負担を減らすことができるでしょう。

楽観的になることのメリット

ストレスが溜まりにくい

先述したように、多くの人は何でもマイナスに考えてしまいがちです。でも、保守的な考え方にもメリットはありますが、実際には起きないリスクについて悩んでいるので無駄も多いと言われています。

だから、気楽に考えることで、余計なストレスを溜めずに生きることができるわけです。しかし、楽観的と言っても、単なるノー天気な考え方ではありません。楽観的な思考とは、気楽に構えながらポジティブに生きるための考え方です。

無計画にヘラヘラしているわけでは無いので、間違えないようにしましょう。

寿命が延びる

アメリカのケンタッキー大学での研究によると、楽観的な思考の人は悲観的な思考の人よりも10年以上も長生きであることが分かりました。

楽観的だとストレスが少ないために、病気になりにくくなるからですね。最近は、ストレスにより精神疾患にかかる人が増えていますが、楽観的な人には無縁の病気だといえます。

積極的に行動できる

些細なことでクヨクヨしなければ、いつでも積極的に行動できるようになります。失敗を恐れずに行動することで、大きなチャンスをつかむことができるかもしれません。

成功を決定づける要素として、行動力は大きな影響を持ちます。行動力を高めることができれば、仕事やプライベート、恋愛など、すべての分野でうまくいく可能性が高くなるでしょう。

スポンサーリンク

楽観的な思考を身に付けるための7つの方法

26552725823_d4d4cc4b74

周りと比較しない

楽観主義な人は、競争の舞台に立つことはありません。他人と争っても無意味だということを、理解しているからですね。だから、周りよりも成果が出せなくても、落ち込むことは無いわけです。

だから、常に一定のメンタルを維持することができ、淡々と仕事をこなすことができます。周りに左右されないので、自分のペースで目標を達成できるわけです。

競争社会に身を置いていると、自分のペースを崩されることがあります。でも、周りと比較するのを止めることで、劣等感を感じることも無く仕事ができます。安定して成長することができますから、自然と効率も上がっていくでしょう。

考え続けない

考えても答えが出ないことは、それ以上考えないようにしましょう。無理に悩んでも自分を追い込むだけですし、ストレスが溜まってしまいます。だから、何も考えずに放置することも大切なんですね。

無駄な悩みに時間を使うのであれば、他の仕事をした方が生産的です。なので、余計な時間は極力使わないことが大切ですね。そして、ある日突然、何らかの答えが浮かぶこともあります。

ですから、悩んでいる暇があれば、何か楽しいことをやってみましょう。

人を許す

「許す」という行為ができる人は、周りから信頼されやすいですし、視野を広く持つことができます。仕事でストレスを溜める原因としては、周りが思い通りに動かないということがありますよね。でも、それで腹を立てていたら、キリがありません。

だから、周りの人間を許すようにしましょう。失敗に対して起こるのではなくて、「これからどうするか」について考えることで上手く組織が回るようになります。そして、自分に対しても許すことが大切です。

そうすれば、失敗しても落ち込むことが無いですし、適度に休んでリフレッシュすることもできます。なので、他人にも自分にも、「許す」という行為を意識してみてください。

長期的に考える

楽観的でいるためのコツは、長期的な視野を持つことです。自分が目指す目標が明確であれば、小さな失敗にクヨクヨすることはありませんよね。前だけを見て、進み続けることができます。

一方、自分の方向性が定まっていない人は、目先の失敗にすぐに落ち込む傾向があります。それだと、自分の軸がブレてしまいますから、常に先の目標を意識するようにしてください。

年単位の目標を定めてから、それを細分化すれば今やるべきことが見えてきます。そして、それが失敗したとしても軌道修正すれば良いだけなので、余計なことで落ち込むのは止めましょう。

ポジティブになるための8つの方法」でも詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

他人に頼る

自分ができないことは、他人に任せるようにしましょう。楽観主義な人は、周りと協力するのが上手いです。無理に自分でやろうとしても、ストレスが溜まるだけですよね。だから、苦手なことには、最初から手を出さないわけです。

そして、自分が得意なことにだけ、労力を使うようにしましょう。その方が合理的ですから、大きな結果を出すことができます。他人に任せるのは不安に感じるかもしれませんが、そこで他人を頼ることができるのが楽観主義者です。

なので、周りの人間を信頼することから始めてみてください。

自分に自信を持つ

楽観的でいるためには、ある程度の自信を持つ必要があります。自分のことを信頼しているからこそ、深く考えずに済むわけですね。自信を持っていない人は、ネガティブな考え方になってしまいがちです。

そのために、小さな成功体験を積み重ねて、少しずつ自信を付けるようにしてください。自分を信じることができれば、自然と楽観的な考え方になっていくでしょう。

自分に自信がない人を変える方法

線ではなく点で考える

悲観的な人は、失敗をするとそれが続くと考えてしまいます。例えば、今日失敗してしまったら、明日以降も同じ失敗を繰り返すかもと不安になるわけですね。なので、ネガティブな考えが消えることがありません。

そうではなく、失敗を一時的なものとして捉えるようにしましょう。今日失敗したとしても、明日以降も失敗するとは限らないわけです。今日と明日を切り離すことで、それ以上は考えなくて済むようになります。

線ではなくて、点で考える習慣をつけてください。

楽観的な性格になるのに役立つ本

オプティミストはなぜ成功するか

楽観主義と悲観主義を比較して、いかに楽観主義が優れているのかを解説している本です。実際に行われた研究結果も紹介されているので、非常に論理的な内容となっていますね。

科学的見地から楽観主義になるための方法が解説されていますから、読んでみる価値はあるでしょう。特に、楽観的な考え方を身に付けて社会的に成功したい人は、絶対に読むべき本だと思います。

楽観主義は自分を変える

哲学や心理学の観点から、楽観主義について解説した本です。幸せな人生を送るためには、楽観的に考えることが大切だと説かれています。

日常生活ですぐに実践できる考え方が豊富なので、読んだ瞬間から実践することができるはずです。悲観的でクヨクヨした自分を変えるためには、何が必要なのかが分かるでしょう。今までの自分を変えたい人は、手にとって読んでみてください。

以上、楽観的な思考を身に付ける秘訣を紹介しました。

楽観主義の考え方をすると、余計なストレスを感じませんし、常に一定のペースで頑張ることができます。仕事をするうえでは大切な考えですから、覚えておくようにしましょう。

photo credit: Camdiluv ♥Mellon CollieEyes Closed

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 気持ちを楽にする, 考え方