スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

幸運を引き寄せるための秘訣とは?運が良い人の特徴を知っておこう

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-26_8-15-7_No-00

勉強やスポーツ、仕事などで結果を出すために、毎日必死で努力している人がいますね。こういった努力は非常に大切ですし、それ無しでは大きな成果を出すことは難しいでしょう。だから、しっかりと継続的に努力をする必要があります。

しかし、運が良いということも努力の量と同じくらい大切な要素です。努力が足りなかったとしても、運の良さでカバーできることは多いと思います。運は自分ではどうしようもないことですが、ある程度は自力で掴み取ることができます。

なので、運を掴み取れるように日頃から意識をしておきましょう。ここでは、運が良い人間になるための秘訣を紹介します。

スポンサーリンク


 

運が悪い人の特徴について

マイナス面ばかりを見る

何かが起きた時に、いつもマイナス面ばかりを見る人がいます。しかし、物事には二面性があるので、プラスとマイナスの側面があります。ここでマイナスの方向を向いてしまったら、被害者意識が強くなってしまうだけです。

たとえば、買ったばかりの車をぶつけてしまったとします。こういった時には、2種類の考え方ができますよね。

  • 買ったばかりなのに最悪だ。
  • これくらいの事故で済んで良かった。

ここで、前者の考え方をしてしまうと、どんどん悲観的になってしまうだけでしょう。ネガティブな考え方が染みついてしまうので、何をやっても上手くいかないという状況となってしまいます。

マイナス思考が習慣になっている人は、チャンスが巡ってきてもそれを生かすことができません。だから、運にも見放されてしまうというわけですね。

 

視野が狭い

肩に力が入っている人は、目の前のことしか見えなくなってしまいます。そうなってしまうと、周りにチャンスがあったとしても気づくことができません。なので、結果的に運が巡ってこないということになるわけです。

なので、力を抜いてリラックスしている人ほど、周りが見えやすくなるということですね。物事に集中するのは良いことですが、周囲に目を向けることも忘れないでください。

 

臆病である

挑戦することに臆病になっている人は、最初から後ろ向きな考え方をしています。

  • 失敗したらどうしよう
  • お金が無駄になったらどうしよう
  • 相手を傷つけたらどうしよう

失敗することを恐れていると、何もできなくなってしまいます。行動できる数も少なくなってしまいますから、出会えるチャンスも減ってしまうわけですね。なので、勇気を持ってなんにでも挑戦する気持ちを持つことが大切です。

挑戦が増えると失敗も増えることになりますが、それだけチャンスも多くなります。運をつかみ取れる可能性もアップするので、挑戦することは重要だと言えるでしょう。

 

短絡的な思考

物事を断片的にしか捉えられないと、運に見放されてしまいます。たとえば、何かで失敗をしたとしても、長期的に見ると成功に近づいているかもしれません。でも、短絡的な思考しかできないと、失敗したことに落ち込んでしまうわけですね。

それだと意味がありませんから、もっと長期的な思考で物事を考えるようにしてください。最終的なゴールを見て行動し続ければ、いつか運も巡ってくるはずです。

スポンサーリンク


 

運が良くなるための4つのコツ

周りの人に気を遣う

いつも運が良い人は、周りの人に対して気配りをしています。困っている人がいれば助けるでしょうし、常に自分ができることが無いかを考えているわけです。こういった姿勢でいることで、自分の周りには協力者が集まるようになります。

なので、自分が困ってしまった時にも、周りの人が助けてくれるわけですね。運が良い人というのは、周りの人から好かれています。だから、いつでも他人に手を差し伸べることができるように、周囲を見回すことが大切です。

しかし、見返りを求めるようなことはしないでください。無償の手助けを繰り返すことで、その数%は返ってくるようになります。損得勘定で動くのではなくて、純粋に人助けをする気持ちで他人と接すると良いでしょう。

 

スピード感を意識する

運の良さとは、スピードで決まることが多いです。世の中は早い者勝ちである場面がほとんどなので、いち早く行動できるかがカギとなるわけですね。また、素早く行動をしていれば、失敗したとしても次へ進むことができます。

失敗を恐れて悩んでいても、機会損失が膨らんでしまうだけです。無駄な時間を過ごすことになってしまうので、スピード感を意識して行動をしましょう。「石橋を叩いて渡る」という諺がありますが、早く行動した方がメリットは多いと思います。

運を掴み取るために、スピードは大切です。

 

プラス思考で考える

先述したように、物事のマイナス面を見ると悲観的になって運が逃げてしまいます。なので、嫌なことがあったとしても、そのプラスの側面を探すようにしてください。物事にはプラスとマイナスの側面が必ずありますから、偏った見方にならないようにしましょう。

常にプラス思考で考える癖があると、それが自信へと繋がっていきます。自信を持つことができれば積極的に行動できるので、運に巡り合える確率も高くなるはずです。マイナス面はキッパリと忘れてしまって、好意的に物事を捉えるようにしてください。

 

向上心を持つ

自分のスキルを高めることに関心を持つと、色々なことに取り組む意欲が湧いてきます。だから、行動が積極的になって、運気が上がりやすくなるわけですね。また、スキルが高くなると自信もついてきますから、好循環が生まれることになります。

さらに、持っているスキルが多いほど、対応できる場面も増えるはずです。そうすると、チャンスを生かすことができるので、運を掴める可能性がアップするでしょう。日頃から努力をしていれば運も味方してくれますから、しっかりと積み重ねをしていきましょう。

 

以上、運が良い人間になる秘訣を紹介しました。運を掴みとるためには、毎日の習慣が大切となります。なので、運気が上がる習慣を身に付けるようにして、チャンスをモノにできるようにしてください。

photo credit: Are You Feeling Lucky?

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ライフハック, 自己成長