スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

友情を長く続けるための6つの秘訣とは?

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-26_9-19-14_No-00

人間関係は、儚いものですよね。友達になったとしても、いつしか疎遠になってしまうことが多いです。学生時代は親友であっても、卒業したら連絡をしなくなるということもあります。せっかく友達になったわけですから、それだと勿体ない気持ちになりますよね。

なので、友達関係を大切にして、ずっと仲良くいられることを目指しましょう。そうすれば、何でも話すことができる存在ができますし、困った時に支えになってくれるかもしれません。なので、友達を大事にするようにしてください。

ここでは、友情を長く続ける秘訣を紹介します。

スポンサーリンク

友情が続かない理由

劣等感を持ってしまう

出会った頃は良いですが、就職や進学、結婚などをすると、友達と大きな差が付いてしまうことがあります。そうなると、劣等感を持ってしまって、友達と接するのが辛くなることがありますね。特に、女性であれば、結婚を機に友達関係が終わってしまうことはよくあります。

 

ライフスタイルの変化

社会人になって、別々の仕事をするようになると、生活のリズムが合わなくなることがあります。そして、忙しくなるので連絡もしなくなってしまって、疎遠になってしまうことが多いです。ですので、環境が変わってしまう時には注意が必要ですね。

 

気持ちのすれ違い

人間関係は、コミュニケーションのミスがあると、すぐに壊れることがあります。ちょっとした言葉のニュアンスの違いだけで、誤解を生んでしまったりすることは多いです。なので、そういった誤解が解けないまま、関係が浅くなってしまうということもあります。

スポンサーリンク

 

友情を長く続ける方法

過剰に依存しない

何でもかんでも友達に頼ってばかりいると、相手にストレスを与えてしまいます。なので、あまり相手に依存するのは止めましょう。お互いに自立した関係を築くことが、何よりも大切となります。

対等の関係であってこそ友情ですから、過剰に下手に出たり、上から目線で接することは止めてください。適度な距離感を保ちながら、気楽に接することがベストだといえますね。ですから、あまり期待をせずに、肩の力を抜いてコミュニケーションを取るようにしてください。

 

相手の生活を尊重する

結婚や出産をすると、思うような時間が取れなくなります。なので、連絡しても繋がりにくかったり、メールの返信が送れるということがあるわけですね。そうなったとしても、相手のライフスタイルですから、尊重してあげるようにしましょう。

相手にも自分の生活があり、色々な責任を負っています。だから、それを理解してあげたうえで、友達関係を続ける気遣いが必要です。長く会えない期間があったとしても、じっくりと我慢することが大切だといえますね。

 

自分から与える

相手に対する思いやりを持つことは、友達関係を続けるために欠かせません。自分から相手に対して、積極的に何かをしてあげましょう。相手の気持ちに立って、何が必要なのかを考えることが大切です。

そして、見返りを求めないことも重要です。見返りを期待すると、相手からのリターンが無いと不満を感じてしまいます。でも、最初から見返りを期待しなければ、ストレスを感じることもありませんよね。なので、自分から与えていくという気持ちが大切です。

 

こまめに連絡をする

疎遠になってしまう一番の原因は、連絡をしないことです。卒業したり転職して毎日合わなくなると、連絡もしなくなってしまいますよね。でも、何でも良いから、定期的に連絡をするようにしてください。

「元気?」などの簡単なもので良いので、3カ月に1回程度の割合でメールを送ってみましょう。それなら相手の負担も少ないですから、関係性が長期的に続くはずです。実際に会う必要はありませんので、連絡は続けるようにすることが大切だといえます。

 

礼儀を忘れない

「親しき仲にも礼儀あり」と言いますが、どれだけ仲が良くても最低限のマナーは必要です。だから、相手の感情を傷つけないために、気遣いをしないといけません。何かをしてもらったらお礼は必要ですし、挨拶などもちゃんとするようにしましょう。

しかし、頭では分かっていても、日常生活の中では礼儀を忘れてしまうことが多いです。ですから、日頃から自分の行動を振り返ってみて、失礼な言動が無かったのかを反省しないといけません。そういった心がけが大切だといえます。

 

お金の貸し借りはしない

少額であっても、お金の貸し借りがあると友情は終わりやすいです。ちゃんとお金を返さない人は、信用が無い人だと思われてしまいます。だから、社会人として常識のある行動を取るためにも、お金を借りたりはしないようにしましょう。

また、ネットワークビジネスなどの勧誘も止めた方が良いですね。そういったことで人間関係が壊れた話はいくらでもあるので、絶対にやらないでください。大切な友達ですから、お金で失うことの無いように気を付けることが大切です。

 

以上、友情を長く続ける方法を紹介しました。10年以上続く友人関係は少ないと言われていますから、少しでも長く付き合っていけるように努力をしましょう。友達を大切にする人は、苦しい時に誰かに助けてもらえるはずです。

photo credit: Dani_vr

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - コミュニケーション, 好印象を得る会話