スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

自由な時間を増やすための6つの方法とは?社会人は仕事の効率を高めよう!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_8-9-0_No-00

「時間が無い」が、口癖になっていませんか?いつも時間に追われた生活をしていると、自分の時間が無くなってしまいます。でも、同じような生活習慣なのに、趣味などをしっかりと楽しんでいる人もいますよね。

1日が24時間なのは同じなので、使い方を工夫すれば自由な時間を増やすことが可能なわけです。なので、自分の生活習慣を見直して、時間を有意義に使えるように工夫をしてください。そうすれば、余裕を持って生活することができるでしょう。

ここでは、自由な時間を増やすための方法を紹介します。また、以下のページも参考にすると良いでしょう。

スポンサーリンク


 

いつも時間が足りない原因とは?

色々なタスクを詰め込んでしまうと、時間が足りなくなってしまいます。時間を上手く使うためには、タスクの間にスキマ時間が生まれることが理想です。10分程度のスキマ時間が生まれれば、その時間を使って雑務を終わらせることができます。

分刻みのスケジュールだと、そういったことができませんよね。だから、予定が押してしまうと、後のスケジュールがズレてしまって時間が無くなっていくわけです。そして、雑用なども増えてしまうために、残業をしなくてはならない羽目となります。

十分なスキマ時間があると、少しくらい予定が押しても余裕があります。また、予定の順序を入れ替えたりすることも簡単なので、効率よくタスクをコアなすことができるわけですね。時間の使い方が上手い人は、こういった工夫をしています。

なので、自分がやらなくても良いことは、積極的に他人に任せるようにしてください。そして、重要でないことは、徹底的にスルーすることが大切です。そうすれば、スキマ時間を増やすことができるので、時間を上手く使えるようになるでしょう。

スポンサーリンク


 

自由な時間を増やすための6つの方法

朝早く出社する

会社に行くときには、周りの人よりも1時間ほど早く出社しましょう。早朝は人が少ないので、集中しやすい時間帯です。生産性が高くなりますから、いつもよりも早く仕事を終わらせることができるでしょう。

なので、残業をすることなく、早く帰ることができるわけです。退社後は自由な時間となりますので、有意義に使うことができますよね。実際に早朝出勤をしている人は、1時間早く出社することで、2時間ほど早く退社できると実感しています。

 

スケジュールの全体を見渡す

今日のスケジュールを見渡してみて、無駄なものが無いかを確認します。今日やる必要が無いものに関しては、別の日に回しておきましょう。また、人に任せられるものに関しては、得意そうな人に任せるようにします。

そうすることで、無駄な行動を抑えることができるわけですね。やるべき事だけに集中することができますから、最小の労力で仕事を終わらせることができるはずです。そうすれば、余った時間を有効に活用することができます。

時間に余裕が無い人は、無駄なことに費やす時間が多いです。それだと、集中力も切れやすいですし、仕事の効率が悪くなります。なので、自分のパフォーマンスを最大化するためにも、無駄なタスクは削るようにしてください。

 

優先順位を明確にする

仕事に取り掛かる前に、優先順位を明確にしてください。緊急性の高い仕事から終わらせることで、効率よく作業を進めることができるはずです。緊急なものを忘れていると、後で時間に追われることになります。

何も考えずに仕事をしている人は、こういった計画を立てることができません。自分のやりたい仕事から手を付けてしまいがちですが、何が重要なのかを見極めることから始めるようにしましょう。

 

マルチタスクを止める

『二兎を追うものは一兎も得ず』という諺があるように、同時に複数のことをやると上手くいきません。優秀な人は複数の仕事を並行して進めているというイメージがありますが、それは間違った認識です。

集中力が分散してしまうだけですから、1つだけの作業に取り組むようにしてください。そうすれば、どんどんタスクをこなすことができるので、結果的に仕事が早く終わるということです。時間を余らせることができますから、余裕を持って生活することができますね。

 

集中できる環境を作る

どんな人でも、集中力が途切れると、それを戻すのは大変です。急に電話が掛かってきたり、同僚から話しかけられたり、オフィスの中でも集中力が切れる要因は多いでしょう。なので、一人で集中できる環境を作ることが大切ですね。

重要な作業をするときには、人気が無い場所へ移動したり、携帯電話の電源を切っておくなどの対策が有効です。こういった工夫をすることで、ダラダラと無駄に時間を費やすことは無くなるでしょう。常に集中力をピークに持って行けるように、努力をしてみてください。

 

デスクの整理整頓をする

デスク周りがモノで溢れている人は、仕事の効率が悪くなってしまいます。たとえば、プレゼンの資料が必要となった時などに、どこへいったのか分からなくなります。それを探しているだけで、かなり無駄な時間ですよね。

だから、資料や文具などは、引き出しやファイルに入れて管理しましょう。どこに何があるのかを、常に把握できている状態が望ましいです。だから、キッチリと資料を分類して収納することが必要となります。

また、整理整頓することで、デスクのスペースを広く使うことができます。そうすることで、作業の効率もがありますから、集中して仕事をこなすことができるでしょう。色々な効果がありますから、自分のデスクは常にキレイにしておいてください。

 

以上、自由な時間を増やすための方法を紹介しました。これらを心掛けているだけで、使える時間がかなり増えるはずです。1週間に換算すると数時間になるでしょうから、自分の趣味や自己投資などに使うようにしましょう。

photo credit: Project 365 Day 25: Clocks

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - タイムマネジメント, 仕事術