スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

愚痴を止めることのメリットとは?不平不満が多い人は損をしますよ!

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-25_15-54-4_No-00

仕事やプライベートで嫌なことがあると、愚痴を言いたくなりますよね。居酒屋などへ行くと、会社や家族の不平不満を漏らしている人を頻繁に見かけます。しかし、他人に愚痴をこぼすことで自分はスッキリするかもしれませんが、相手からするとウンザリしているかもしれません。

マイナスの発言が多い人は、あまり良い印象を持たれることは無いでしょう。だから、愚痴をこぼす回数は、減らした方が良いと思います。むしろ、愚痴を止めることでメリットも多いですから、不満を漏らすのが癖になっている人は改善してください。

ここでは、愚痴を止めることのメリットについて紹介します。

スポンサーリンク


 

愚痴ばかり言っているとマイナスになる!?

イライラがぶり返す

友達に愚痴をこぼすことで、その時の記憶が蘇ってしまいます。黙っていれば忘れてしまえるのに、それを口に出すことで思い出してしまうわけですね。なので、また嫌な気持ちを味わう羽目になるわけです。

楽しい話をしていれば、脳は楽しい記憶で埋め尽くされていきます。だから、嫌な記憶を忘れていけるようになります。余計なことを思い出さないためにも、愚痴は少なめにした方が良いですね。

 

周りの空気を悪くする

せっかく楽しい話で盛り上がっているのに、自分の愚痴を言ってしまうと空気が悪くなってしまいます。愚痴を聞くのが好きな人はいませんから、その場の雰囲気を壊すような発言は控えるようにしましょう。

どうしても愚痴を聞いてもらいたい場合は、1対1で話すときにしてください。みんなでワイワイしている時には、空気を合わせるために自分も楽しむようにします。それを意識しておけば、空気が読めない人だと思われなくて済むはずです。

 

人を寄せ付けないオーラを放つ

頻繁に愚痴を言っていると、目がキツくなって怖い表情となってしまいます。不平不満を言っているとイライラするので、自然と言葉遣いも悪くなります。すると、傍から見ると近づきにくくなるわけですね。そのままだと、自分だけが孤立してしまいますから、あまりに愚痴を繰り返すのは止めましょう。

いつもムスッとしている人とニコニコしている人だと、どちらが良いですか?当然、後者だと思います。常に笑顔で話すことを心掛けないと、誰も寄ってこなくなるはずです。なので、人間関係を良くするためにも、愚痴を控えて笑顔で接するようにしてください。

 

ストレスが増える

マイナスの発言が多くなると、自然とストレスが溜まってしまいます。人間の脳は主語が理解できないので、愚痴をこぼすことで自分のことだと思ってしまうわけですね。たとえば、「ウチの上司が理不尽でムカつくんだ」と言ったとしたら、「理不尽でムカつく」という言葉だけを脳が認識します。

すると、自分自身が理不尽でムカつくと思ってしまうわけです。こういったことを繰り返すと、精神的なダメージが蓄積されていくでしょう。ストレスの元となってしまうので、できる限り口は控えるようにしてください。

スポンサーリンク


 

愚痴を止めることのメリット

仕事や勉強の効率がアップ

愚痴をしなくなることで、イライラすることが減ります。すると、脳がスッキリした状態となりますから、仕事や勉強の効率がアップするわけです。つまり、余計なことに意識が行かなくなって、集中力が上がるということですね。

ですから、集中力を高めたいときには、嫌なことを思い出さないようにしてください。ブツブツと独り言で愚痴をこぼす人もいますが、それを止めることで集中力を高めやすくなるでしょう。

 

時間を有意義に使える

一旦、愚痴をこぼしてしまうと、延々と不平不満を言ってしまいます。居酒屋で友達と話していたら、5時間以上も愚痴をこぼしていたということは珍しくありません。そういった時間は、非常に無駄となってしまいますね。

だから、愚痴を止めることで、それまでの時間を別のことに費やすことができるわけです。もっと生産的なことに時間を使えば、自分にとってのメリットが大きいでしょう。長い目で見ると、膨大な量の自由な時間が増えることになります。

 

人間関係が円滑になる

人付き合いにおいては、ストレスを感じることが多いですよね。だから、色々な愚痴を言いたくなることがあると思います。しかし、それをグッとこらえて愚痴を止めることで、人間関係を良くすることができます。

まず、心に余裕ができるので、人の話を熱心に聞くことができます。そして、明るい表情になれますから、自分の周りに人が集まってくるわけです。愚痴を少なくすることで、これだけの変化があるわけですね。人間関係のトラブルも減るでしょうから、不平不満は言わないようにしましょう。

 

精神的な安定が得られる

愚痴をこぼすことで、常にイライラした状態となってしまいます。ちょっとしたことで怒りっぽくなりますし、言動も乱暴になりがちなわけですね。だから、周りの人とケンカになってしまうかもしれません。

しかし、愚痴を止めることができれば、精神的には非常に安定させることができるでしょう。物事を冷静に見ることができるので、仕事でのミスも減ると思います。ストレスが溜まるのを防ぐことができますから、悩み事なども少なくなるはずです。

 

病気にかかりにくくなる

あるデータによると、日頃から愚痴が多い人は、免疫力が低下する傾向にあるようです。ストレスが溜まりやすくなるので、免疫系に悪影響を与えてしまうわけですね。なので、季節の変わり目に風邪を引いてしまったり、ウイルスや細菌に弱くなってしまいます。

でも、常に明るく笑顔で生活をしていると、逆に免疫力を高めることになります。特に、笑うということは健康にも良いので、友達と会話しながら笑うようにしてください。不平不満を口にせずに、明るく振る舞うといったことが大切ですね。

 

以上、愚痴を止めることのメリットを紹介しました。無意識のうちに愚痴をこぼしてしまうことがありますが、気を付けるようにしてください。人生を豊かにするためには、不平不満を口にしないことが重要です。

photo credit: Laura

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ライフハック, 自己成長