スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

決断力を高めるための4つのステップとは?

      2016/05/05

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-8-54_No-00

人は、生きていくうえで色々な決断をしないといけません。「今日は何を食べよう?」という小さな決断もあれば、今後の人生を左右するような大きな決断もあります。一度に複数の決断はできませんから、数ある選択肢の中から一つを選ばなくてはならないわけです。

我々は、決断無しでは生きていけないわけですね。でも、決断力が無い人は、大きな決断をすることができずに先延ばしにする傾向があります。それだと、時間だけが無駄にすぎるだけですし、機会損失が膨らんでしまいます。

なので、いざという時のために、決断力を高める努力をしましょう。そうすれば、人生の岐路に立った時に、正しい方向に進んでいけるかもしれません。ここでは、決断力について解説をしていきます。

スポンサーリンク

決断力を高めるための4つのステップ

何が目的なのかを明確にする

決断を迷う人が陥りがちなのが、答えを探そうとすることです。答えだけに意識が行っている人は、視野が狭くなってしまうので周りが見えなくなってしまいます。なので、思考が停止してしまって、偏った選択をしがちです。

大切なことは、「何が目的なのか」ということです。自分の目的をしっかりと明確にすれば、進むべき選択は自ずと見えてきます。目的が漠然としたままで考えるから、答えが見つからないというわけですね。

たとえば、転職をするべきかで迷った時、「転職をするか?会社に残るか?」を考えるのではありません。そうではなくて、「自分は将来どうなりたいのか?」を考えるわけです。そこが明確になったのであれば、転職するべきかどうかは自然と見えてくるでしょう。

でも、「転職をするか?会社に残るか?」と考えていたのなら、頭の中がこの二択で埋め尽くされてしまいます。だから、他のことに頭が回らなくなって、重要なポイントを見落としてしまったりするわけですね。

ですから、目的を明確にすることを最初に意識しましょう。

 

有益な情報を集める

何かの決定をするためには、判断材料としての情報が必要です。有益な情報をたくさん持っているほど、選択の精度は高くなっていきます。有益な情報とは、実際に体験した生の情報ということですね。

たとえば、IT業界について知りたければ、実際にその業界で働いている人から聞くのが一番です。新しいパソコンが欲しいなら、実際にそれを持っている人から感想を聞くのが最も有益でしょう。ネットや雑誌などの情報だと、リアリティが無いので信憑性が薄いですからね。

なので、スムーズに決断を行うために、色々な業界の人間から情報を集めておくようにしましょう。今は必要ない情報であっても、将来的に役に立つかもしれません。ですから、幅広い人脈を作っておいて、話を聞くようにした方が良いですね。

決断の時に一か八かの選択になるのは、持っている情報が少ないからです。ちゃんとした情報を持っていることで、素早く決断をすることができます。自分の決断に対して自信を持つためにも、日頃から情報を集める習慣を付けておきましょう。

 

決断によるメリットとデメリットを考える

その決断をすることで、自分にどんなメリット・デメリットが生まれるのかを考えてください。自分の主観は徹底的に排除して、客観的な目で見極めるようにしましょう。考えられる影響を紙に書き出してみて、それから吟味するのも良いですね。

これが出来ない人は、意外と多いです。メリットにしか目が向いてなかったり、デメリットを気にしすぎて決断ができなかったりなどですね。あらゆる角度から検証をしてみて、考えられる状況をすべて洗い出してください。

そして、一番ネックとなるのが、見栄やプライドです。人は自分を大きく見せたい欲求があるので、そのために間違った判断をする人がいます。カッコつけるために自分の能力以上の決断をしたり、プライドを守るために妥協できなかったりなどですね。

そんなことをしても自分のためにならないので、見栄やプライドを捨てて考えるようにしてください。邪念を捨てて、冷静な判断で分析ることが大切だと言えるでしょう。

 

最も重視することは何か

どの選択肢を選んでも、自分の希望をすべて叶えることは出来ません。なので、必ず何かを諦めなくてはいけないわけですね。ですから、自分の中で譲れない条件を決めておきましょう。最も重要な条件を満たせば、他の条件は諦めることができるはずです。

これは、最初に考えた「何が目的なのか」に通じる部分がありますね。自分の最終的な目標を達成するために、最良の決断ができるようにしましょう。ここを明確にしておけば、目先の利益に惑わされて間違った選択をすることはありません。

なので、しっかりと自分と向き合って、重要視することを探るようにしてください。

スポンサーリンク

 

思い切って決断をしよう

上記のプロセスを踏んだら、後は思い切って決断をするだけです。重要な決断をするときには、勇気がいります。しかし、どんな結果になったとしても、自分で決めたことですから後悔はしないようにしましょう。自分の選択であれば、仮に失敗だとしても今後の糧になります。

ただ、決断をしたとしても、後で微調整をすることは可能です。後から別の決断に変更することもできる場合がありますし、一生取り返しのつかないことになるのは稀でしょう。ですから、自信を持って決断をするようにしてください。

最もダメなのは、何の決断もしないことです。決断をしなければ、悪いことは起きません。しかし、良い事も起きないですから、自分自身が成長することができないわけです。なので、ステップアップをするためにも、自発的に決断をした方が良いでしょう。

そうすれば、将来的に進歩していくことができるはずです。

photo credit: the Italian voice

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ライフハック, 自己成長