スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事や勉強を続けるための5つのコツ。簡単に三日坊主を克服できる!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-35-50_No-00

ダイエットや勉強などで継続して何かを取り組む場合、なかなか続けることが出来ない人は多いですよね。三日坊主という言葉があるように、何かを始めたとしてもすぐに諦めてしまうことはよくあります。

実は、何かに結果を出せないのであれば、それは才能が無いわけではなく、続けなかっただけということが結構あるんです。結局のところ、続けることが出来れば、大抵のことは人並み以上の結果を出すことが出来るんですね。

たとえば、ダイエットをするなら毎晩ジョギングをしていれば、10キロ以上痩せることも出来るでしょう。勉強だって毎日継続していれば、東大にも入れるかもしれません。もちろん、ずっと継続すればの話です。

このように、続けることさえできれば、誰だって結果を出せるようになります。キャリア10年のベテランであれば、嫌でも技術が身に付くわけですから。でも、問題は「どうやって続けるのか?」ということですよね。「続ければ結果が出るだろうけど、それが出来ないんだよ!!」と、ほとんどの人は思うはずです。

そこで今回は、続けるための方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも、なぜ続けることが出来ないか?

変化を恐れる

人は、変化することを恐れる生き物です。新しいことを始めたり、新しい場所に行ったりすると、心の中ではストレスを感じてしまいます。未知の世界に足を踏み入れるわけですから、不安に感じてしまうんですね。これは、動物としての防衛本能ですから仕方ありません。

だから、新しい行動を始めるのであれば、それがストレスになってしまうんですね。なので、すぐに止めたくなってくる。これは、あなたが悪いわけではなくて、動物としての本能です。これは、重要なので知っておくようにしましょう。

 

すぐに結果が実感できない

行動に対する結果は、多くの場合、時間が経たないと実感することが出来ません。1~2週間程度では、目に見える結果が出てこないわけですね。筋トレなどでは、最低3か月やってみようと言われますし、ダイエットでも数か月しないと体重は落ちません。

だから、結果が見えないことに対する焦りから、「やっても意味がない」という思考になりがちです。こういった理由で、すぐに止めてしまう人が多いというわけです。

スポンサーリンク

 

続けるための5つのコツ

では、どうすれば続けることが出来るのか?先ほど、続かない理由を説明しましたが、これを逆手に取れば、簡単に継続をすることができるようになります。つまり、行動に対するハードル(ストレス)を低くして、行動を妨げる要因を無くすということです。

簡単なことですけども、すごく効果があります。ちょっとのコツを知っているだけで、誰でも続けることが出来るようになるんです。知っておくようにしてください。

 

低い目標を設定する

初めから高い目標を設定すると、遠すぎてモチベーションが上がりにくくなります。なので、簡単に達成できる目標から始めるようにしてください。ハードルが低ければ、ゴールがすぐに見えるので高いやる気を維持することが出来ます。また、達成によって結果をすぐに確認できるので、途中で挫折する可能性も低いということです。

毎日ジョギングをすることを始めるのであれば、とりあえず運動靴を履いて外に出ることから始めてください。それが達成できたら、次は家の周りを一周するという目標を設定します。このように、徐々に目標を大きくしていくことが、挫折しにくくなるコツと言えます。

 

目標を他人に宣言する

最終目標を決めたら、それを人に宣言してみましょう。「2か月で5キロ痩せる」とか「今月中に英単語100個覚える」など、何でも構いません。自分の友達や家族に宣言することで、絶対に達成しなければという意識が生まれます。だって、宣言したのに達成できないとカッコ悪いですからね。

ちなみに、よく格闘家が試合前に、「1ラウンドでKOする!」などとビックマウスな発言をしますよね。これも、周りに宣言することで、自分を追い込んでいるわけです。宣言をすれば、自分のモチベーションが高くなるので、おススメの方法ですね。

 

余計な行動を減らす

なかなか行動に集中できない人は、他の余計な行動に集中力を奪われてしまっている可能性があります。たとえば、テレビを見たり漫画を読んだりといった、無駄な行動がこれに当たりますね。こういった余計な行動をしてしまうと、本来やるべき行動が出来なくなるため継続が難しくなるといったことがあるんです。

では、どうするのかというと、余計な行動をするためのハードルを上げてしまうことが効果的です。たとえば、テレビを見てしまうのであれば、テレビのリモコンを取りにくい所に隠してしまうとか。漫画を読んでしまうなら、漫画の本を別の部屋に置いておくといった方法ですね。

こうすることで、余計な行動を取りにくくなるため、本来やるべき行動に集中することが出来ます。簡単なことですから、ぜひやってみてください。

 

記録を付ける

自分の行動を、ノートなどに記録する方法もおススメです。軽いメモ書き程度で構いませんから、毎日書いてみてください。そうすることで、今までやってきたことが目に見える形になりますから、モチベーションが下がりにくくなります。

また、これだけ頑張ってきたんだという自信にもつながりますから、挫折する可能性も低くなるはずです。さらに、せっかく頑張ったのに止めるのはもったいないという思考にもなりますから、ずっと継続することが出来るわけです。

 

自分にご褒美をあげる

目標を達成したら、自分にご褒美をあげることも大切です。「1週間ジョギングが続いたら、欲しかった服を買う」とか、「1キロ痩せたら、見たかった映画を観る」とか、自分に対して報酬を与えるようにしましょう。

小さな目標を設定して達成によるご褒美をあげれば、ずっとやる気を維持することが出来るはずです。楽しく続けるためにも、必要なことだといえますね。

 

続ければ必ず結果が付いてくる

どれだけ才能が無い人であっても、ずっと続けていれば絶対に結果を出すことができます。もちろん、圧倒的な結果を出すのであれば才能は必要かもしれませんが、他人よりも一歩抜きん出る程度の実力であれば誰でも身に付けることができるはずです。

継続するためのコツを知っているだけで、必ずスキルアップをすることが可能ですよ。これは、毎日の積み重ねが必要なことですから、コツコツ頑張っていきましょう。

photo credit: jeff o_o

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - ビジネススキル, 仕事術