スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

スルースキルを身に付けるための5つの方法

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_8-29-10_No-00

何か嫌なことがあると、いつまでも引きずってしまう人がいますよね。特に、他人から言われた些細な一言が、何日も気になってしまうことがあります。「気を悪くしたかな」とか「あれはどういう意味なんだろう」などと、悩んでしまうわけです。

色々と考えることは大切ですが、無駄なことに時間を費やすのは勿体ないです。なので、余計なことは気にしない強さを持つことが大切だといえます。スルースキルを身に付ければ、無駄なことで悩む時間を劇的に減らすことが可能です。

精神バランスを保つために大切ですから、覚えておいてください。ここでは、スルースキルについて解説をします。

スポンサーリンク

 

スルースキルとは何か?

スルースキルとは、近年に作られた言葉です。他人から批判や注意を受けた時に、軽く受け流すスキルのことを指します。たとえば、ネット上などで誹謗中傷された場合に、過剰に反論してしまうと「スルースキルが無い」と言われてしまいます。

TwitterやFacebookなどのSNSの普及によって、作られた言葉ですね。最近は、ちょっとしたことで情報が拡散されて、炎上してしまうケースが増えてきました。ニュースにもなるほど話題になることもあるので、SNSの利用には注意しなくてはいけません。

そこで、炎上や荒らしを避けるために、スルースキルの必要性が求められてきました。余計な反論をせずに受け流すことで、炎上のリスクを抑えることができます。

また、これはネット上だけに限りません。現実の世界においても、スルースキルを持っていることでコミュニケーションが円滑になります。なので、受け流す技術を身に付けるようにしましょう。

 

スルースキルのメリット

精神バランスを保つことができる

スルースキルがあれば、無駄なことで悩まなくなります。あれこれ考えて落ち込むことが無くなりますから、精神のバランスが一定に保たれるわけです。なので、周りから批判されたとしても、気にせず自分の仕事に集中できるようになりますね。

周りのことを気にすると、自分の考えがブレてしまいます。そうすると、常に周りの顔色を伺わないといけないので、精神的に疲れてしまうでしょう。うつ病や統合失調症などの病気になるリスクもありますから、気を付けないといけません。

 

人間関係のトラブルを避けることができる

批判を受け流すことができれば、周りの人間と衝突することはありません。一度でも反論してしまうと、売り言葉に買い言葉で収拾が付かなくなってしまいます。特に、仕事上の付き合いであれば、トラブルは避けたいですよね。

また、誰とでも好き嫌いなく話せるようになりますから、人間関係での悩みが少なくなるでしょう。ストレスの多くは人間関係によるものだと言われているので、これが解消されれば生活しやすくなりますね。

 

物事の本質が分かる

余計な情報に惑わされなくなると、物事の本質が見えてくるようになります。もしも、会議中の上司の言葉に傷ついてしまったら、それが気になって議題に集中できませんよね。でも、スルースキルがあれば、重要な議題だけに意識を向けることができるわけです。

自分のリソースを大切な部分に集中させることができるので、仕事の効率は圧倒的に高くなるでしょう。不要な情報を排除して本質だけに目を向けるためにも、スルースキルを身に付けることが必要です。

スポンサーリンク

 

スルースキルを身に付けるための5つの方法

感情を抑える

感情的になってしまうと、物事は良い方向へ向かいません。特に、マイナス感情を表に出してしまったら、確実に事態は悪くなってしまいます。なので、意識的に感情を抑えるようにして、冷静に振る舞うようにしてください。

誰かに批判されてしまうと、とっさに反論してしまいがちです。でも、いったん気持ちを抑えてから、一歩引いた状態で状況を判断しましょう。たいていの場合は、5分ほど我慢すれば気持ちが収まるはずです。

特に、ビジネスの場面では、感情的になるのは最悪です。状況によっては会社に損害を与えてしまう可能性があるので、冷静に対処する必要があります。

 

考える時間を減らす

相手の言葉の裏側の意図などを考えると、どんどんネガティブになってしまいます。相手は何気なく発した言葉なので、深い意味が無いことがほとんどです。少し気に障る発言があったとしても、言葉のニュアンスとして受け流すようにしましょう。

頭の中で考えると気になってしまいますから、他のことを考えるのが良いですね。基本的に、スルースキルが無い人は、過剰に考えすぎる傾向にあります。批判されても深く考えずに他のことを考えれば、悩んでしまうことも無くなるはずです。

 

手足を動かす

何もせずにボーっとしていると、ネガティブな考えが浮かんでしまいます。なので、考える暇が無いように、手足を動かして仕事をしてください。仕事の手を止めなければ、無駄に考えてしまうことは無いでしょう。

悩んでしまう人の多くは、時間に余裕がある人です。やることが無いから、深く考えてしまって落ち込むわけですね。そうならないためには、とにかく体を動かす時間を増やして考える暇を与えないことです。簡単にできることですから、覚えておいてください。

 

必要な情報だけを見る

自分にとって、今必要なことは何かを考えましょう。たとえば、翌日にプレゼンがあるのなら、プレゼン資料を作るのが最優先です。営業の仕事をしているのなら、新規の契約を取ることが最も重要な仕事ですよね。

このように、今の自分が優先するべきことが分かると、余計な情報には惑わされなくなります。SNSで批判されたり、上司から嫌味を言われたりしても、そういったものは気になりません。なので、自分が今やるべきことを考えるようにしましょう。

 

大人になる

自分自身が大人になれば、誹謗中傷を聞き流すことができます。「こんなことで文句言うなんて子供だなぁ」と、心の中で見下せば良いわけです。自分が上の立場に立っていれば、腹が立つこともありませんよね。

心の中で思うのは自由ですから、相手よりも優位な気分でいましょう。感情的になる人よりも、グッと我慢できる人の方が器が大きいです。なので、大人の立場で接することが大切ですね。

 

以上、スルースキルを身に付ける方法を紹介しました。社会人としては必要な能力ですし、これ家のネット社会にも不可欠だといえます。なので、余計な情報を聞き流すことのできるスキルを持っておいてください。

photo credit: [Social Media Week] E se fossero i Social Media ad usare Voi?

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - コミュニケーション, 会話の基本