スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

仕事の疲れを取る方法。疲労回復に必要な、たった3つのこと

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-38-20_No-00

仕事が立て込んでいたりすると、疲れが溜まってしまいますよね。そのまま作業をすると、集中力が落ちて効率が悪くなってしまいます。そうすると、余計なミスや間違いを生んでしまうことになりますから、気を付ける必要があるでしょう。

なので、疲れを抜くためのリフレッシュ法を知っておくと便利ですね。適度にリフレッシュをしていくことで、常にパフォーマンスの高い仕事をすることができます。疲れが溜まらないようにしておけば、過労などを防ぐこともできますね。

順番に紹介していきます。

スポンサーリンク

疲労の仕組みとは?

まず、疲れが一体何なのかを理解するようにしましょう。疲れとは、たくさんのストレスが、身体や心に掛かってきた負担の結果といえます。そして、その負担を伝えるための警報装置として、疲労感を得る仕組みとなっているわけです。

そして、この疲労は、脳が一番最初に感じると言われています。疲れを示すシグナルが、脳に初めに届くようになっているんですね。もちろん、脳自体が疲れていると、疲れを感じやすくなってしまう傾向にあります。

なので、疲れを取るためには、最初に脳をリフレッシュする必要があるということです。

 

脳をリフレッシュする方法

1分間目を閉じる

人間が得る情報のうちで、視覚からの情報は80%を占めると言われています。視覚から入ってくる情報で、脳はかなりエネルギーを使っているわけですね。なので、それを遮断してあげることで、脳への負担をかなり和らげることが出来るということです。

目を閉じて、リラックスしてみましょう。それだけで、脳への情報は80%少なくなるわけですから、かなりのリフレッシュ効果があります。簡単なことですから、ぜひやってみてください。

 

緑の香りを嗅ぐ

疲労回復効果があるものとして、「緑の香り」があります。香りに含まれる「青葉アルコール」、「青葉アルデヒド」という成分が、疲労を回復させる効果があるとされているんです。最近だと、アロマなどがたくさん売られているので、使ってみると良いでしょう。

 

濡れタオルを首筋に当てる

首筋を冷やすことも、脳をリフレッシュする効果があります。首筋の頚動脈を冷やせば、脳に送られる血液の温度が下がるので、脳を冷却することができます。脳内の温度が上昇すると、疲れを感じやすくなりますから注意してください。

スポンサーリンク

 

疲労回復効果のある栄養素

やはり日頃からの栄養補給をしっかりとしていなければ、疲れはどんどん溜まってしまいます。疲れが溜まらない体を作るために、食事による栄養は不可欠ですよ。疲労回復効果のある栄養素を、毎日意識的に摂るようにしてください。

 

アミノ酸

人の体の大部分は、タンパク質で構成されています。そして、そのタンパク質を構成する要素として、アミノ酸という成分があるんです。肌や筋肉を健康に保つために、アミノ酸を摂取することは大切ですよ。

アミノ酸は、肉や魚、炭水化物などに多く含まれますから、日頃からご飯やみそ汁などを食べるようにしてください。そうすれば、必要な量のアミノ酸を摂取できるはずです。

 

クエン酸

体に乳酸が溜まると、疲労を感じやすくなります。しかし、クエン酸を摂取することで、乳酸を分解してくれる働きがあります。そして、血液をサラサラにこする効果もありますから、体内に血液が循環して、疲労が溜まりにくくなるというわけです。

ちなみに、レモン、グレープフルーツ、桃、梅などに多く含まれていますから、意識的に食べるようにすると良いでしょう。

 

ビタミン、ミネラル

ビタミンとミネラルは、体にとって必須の栄養素です。タンパク質、脂質、糖質などの働きをサポートする働きがあり、健康には欠かすことが出来ない存在です。しかも、ビタミンは体内で作ることが出来ませんから、食事からしか摂取することが出来ません。現代人が不足しがちだとされている栄養素なので、日頃の食事から摂取するようにしてください。

疲労回復に特に良いとされるのが、ビタミンB群です。ビタミンB群は、B1、B2、B3、B6、B12、パントテン酸、葉酸、ビオチンなどがありますが、特にビタミンB1を摂るようにしてください。豚肉、うなぎ、大豆、枝豆、ごま、ほうれん草などに多く含まれています。

 

亜鉛

亜鉛は、新陳代謝をアップさせる働きがあり、疲労回復にも効果が高いです。また、タンパク質の合成・DNAの複製の効果もあるので、体を作るために欠かせない栄養素ですね。亜鉛を多く含む食材としては、牡蠣、牛肉、卵黄、チーズなどがあります。

 

タウリン

栄養ドリンクなどにも、多く含まれているタウリン。名前を聞いたことがある人も、多いでしょう。肝臓の働きを促す作用があり、疲労回復に効果的だとされています。タウリンは魚介類に多く含まれていて、カツオ、サンマ、トロなどに含まれます。

 

毎日の生活から整えていく

以上、疲労回復効果のある方法や栄養素を紹介しました。リフレッシュ法を知ることも重要ですが、疲れが溜まらない体を作ることが最も大切なことだといえます。なので、日頃からバランスの摂れた食事や規則正しい生活をすることを忘れないでください。

外的に疲労を和らげるのでなく、体の中身から変えていくということですね。これを意識していれば、健康的な体を作ることが出来るでしょう。

photo credit: eschipul

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 健康, 疲労回復