スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

疲労回復に効果的な食事方法とは?体に疲れを溜めないための生活習慣

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-26_8-12-41_No-00

仕事が忙しくなってくると、疲労が溜まってしまいますよね。若い頃ならすぐに回復しますが、年を取ってくると疲れが抜けないことが多いでしょう。週末に休んだとしても疲れが残ってしまうので、慢性疲労になってしまうかもしれません。

慢性疲労だと倦怠感やモチベーションの低下など、仕事や日常生活に支障をきたすことがあります。なので、日頃から疲れを溜めないように、意識をしておいてください。そうすれば、いつでも元気に行動できるようになるでしょう。

ここでは、疲れを溜めないための食事方法について解説をします。また、以下のページも、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


 

疲れが取れない原因とは?

体内時計がズレている

布団に入っても眠れないときや十分に寝たのに眠い時には、体内時計がズレている可能性があります。不規則な生活習慣をしていると、時差ボケの状態となってしまうわけですね。なので、昼間に眠くなってしまったり、寝ても疲れが取れなくなってしまいます。

睡眠中は疲労回復の時間ですから、質の高い睡眠を取れるようにしないといけません。なので、早寝早起きを心掛けて、起きてすぐに朝日を浴びるようにしましょう。そうすることで、体内時計は正常化されるはずです。

 

筋肉が硬くなっている

デスクワークや運動不足の状態が続くと、体中の筋肉が硬くなってしまいます。すると、血行不良になってしまって、疲れが溜まってしまうわけです。肩こりや腰痛などの原因となることもあるので、身体的に影響が出る可能性がありますね。

身体を動かさないと、筋肉は硬くなります。疲れが溜まりやすくなりますし、怪我のリスクも増えてしまうでしょう。なので、定期的に運動やマッサージを行うことをおススメします。硬くなった筋肉をほぐすことができれば、疲労も回復していくはずです。

 

ビタミンB群の不足

ビタミンB群は、栄養素をエネルギーに変換する働きがあります。なので、ビタミンB群が足りなくなってしまうと、エネルギー不足となってしまうわけですね。すぐに疲れてしまいますから、体力の低下に繋がります。

特に、ビタミンB1には、疲労回復効果があるので重要です。玄米や豚肉などに多く含まれていますから、積極的に食べるようにしましょう。

 

鉄分・ミネラルの不足

鉄分が不足すると、血中のヘモグロビンが減少します。すると、全身の細胞に酸素が送られなくなるので、貧血になって疲れやすくなるわけですね。レバーや海藻類に鉄分が多く含まれていますから、意識的に食べるようにしてください。

また、ミネラルも体には欠かせない栄養素の一つです。エネルギーを産生して代謝を促進する働きをするので、不足することでエネルギー不足となってしまいます。納豆や海藻類にミネラルが豊富ですから、覚えておきましょう。

現代人の食生活は、鉄分やミネラルが不足しがちだと言われています。なので、ちゃんと栄養補給できるように気を付けてください。

 

腸内環境が悪くなっている

腸の働きが悪くて便秘がちだと、老廃物が溜まってしまって倦怠感などの原因となります。消化吸収も阻害されてしまいますから、常にエネルギーが足りない状態となるわけですね。なので、食物繊維やオリゴ糖などを摂取すると良いでしょう。

また、暴飲暴食をすると、胃腸に負担をかけてしまいます。そうすると、疲労の原因となりますので、腹八分目に抑えて食べ過ぎを控えるようにしてください。

スポンサーリンク


 

疲労回復に効果的な食事について

豚肉

豚肉には、牛肉の10倍のビタミンB1が含まれています。先述したように、ビタミンB1は疲労回復に欠かすことができない栄養素です。炭水化物をエネルギー源に変えてくれますから、疲れを吹き飛ばすことができるでしょう。

仕事が忙しい時には、昼食に焼き豚定食などを食べるのが効果的ですね。また、クエン酸を一緒に取ることで、ビタミンB1の効果を高めることができます。柑橘類や梅干しなどのすっぱいものに含まれていますから、食事の際に食べると良いでしょう。

 

トマト

トマトに含まれるリコピンには、強い抗酸化作用があります。なので、老化の原因である活性酸素を除去することができ、細胞を若々しい状態に保つことができるわけです。また、クエン酸を含んでいたり、食欲を増進する働きもありますね。

活性酸素の除去はアンチエイジングの要となっており、老化防止や美容に大きく注目されています。ですから、積極的にトマトを食べることで、女性は美しさを保つことができるでしょう。トマトジュースなどもあるので、気軽に摂取することができます。

 

甘いもの

甘いものを食べると、脳の疲労を回復させることができます。脳のエネルギー源はブドウ糖なので、糖分を摂取すれば脳が活発に働くようになるんですね。なので、集中力が切れた時などは、チョコレートや黒砂糖などを食べるようにしてください。

仕事中にサッと食べられるように、机の中にお菓子を忍ばせておくのは効果的でしょう。常に頭が冴えますから、仕事の効率をアップさせることができます。身体の疲労回復だけでなく、脳の疲労回復も重要だといえます。

 

ご飯とみそ汁

最近は欧米風の食生活をしている人も多いですが、和食を意識するだけで疲労回復に効果があります。ご飯とみそ汁を毎日食べることで、必須アミノ酸をバランス良く摂取することができます。米や豆類を食べれば、理想的な栄養バランスとなるわけですね。

また、多品目のおかずを食べることを意識すれば、多くの栄養を補給することができます。肉や野菜、魚などのバリエーションを増やすことで、疲れにくい体を作ることができるでしょう。

 

鶏の胸肉

鶏の胸肉には、イミダペプチドという成分が含まれています。このイミダペプチドは、疲労回復に大きな効果があると言われていますね。渡り鳥が休むことなく飛び続けられるのは、イミダペプチドに疲労回復効果があるからです。

1日に100gの鶏の胸肉を摂取することで、疲れが取れやすくなるそうです。胸肉は安いですから、積極的に食べるようにしましょう。

 

以上、疲労回復に効果的な食事について解説をしました。知らないうちに疲れが溜まってしまいますから、日頃から食生活に気を付けることが大切ですね。ちゃんと栄養補給をしていれば、疲れが溜まりにくくなるはずです。

photo credit: grosse fatigue …

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 健康, 疲労回復