スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

メンタルの弱さを克服するための8つの方法。落ち込みやすい人は必見です!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_16-1-52_No-00

少し嫌なことがあっただけで、極端に落ち込んでしまう人がいますよね。または、周りから聞こえる悪口や笑い声を聞いただけで、自分に言われているかもと不安になってしまう人もいます。心が傷つきやすい人は、色々と損をしてしまうことが多いでしょう。

こういった人は、ネット上で「豆腐メンタル」などと呼ばれています。豆腐のように壊れやすいメンタルという意味です。傷つくのを恐れて消極的な行動しかできなくなりますから、精神的に強くなれるように意識しないといけません。

ここでは、メンタルが弱いのを克服する秘訣を紹介します。

スポンサーリンク


 

メンタルの弱さを克服するための8つの方法

緊張を楽しむ

メンタルが弱い人は、極度に緊張しやすいです。人前に立っただけで顔が真っ赤になったり、自分が話す前から汗だくになってしまいます。これは、失敗することが恥ずかしかったり、周りの人の期待に答えなくてはいけないと思っているからですね。

こういった緊張を無くすためには、緊張を楽しむということが大切です。緊張している時というには、自分が成長している瞬間です。なので、自己成長に繋がっていると信じて、その状況を楽しむことを意識てください。

その状況に慣れて緊張しなくなれば、自分がレベルアップしたということです。だから、それまで経験を積んで、自分を高める努力をしましょう。

 

体を鍛える

格闘技を習ったり、筋トレをしたりして、体を鍛えてみてください。強靭な肉体を手に入れることができれば、それだけで自信が湧いてくるはずです。精神と肉体は繋がっているので、体を鍛えることでメンタルも同時に強くなっていくわけですね。

また、体を鍛えだすと目標を持つことになります。その目標を追いかけ続けることで、余計なことは目に入らなくなるでしょう。だから、変なことに気が散ってしまうのを防ぐことができ、傷つくことが減るはずです。

 

あえて失敗を経験する

失敗を恐れていたら、いつまでもメンタルは強くなりません。だから、「積極的に失敗しよう」という気持ちで行動してみると良いでしょう。失敗をしたとしても、そこから学ぶことで成長することができます。むしろ、失敗を経験しないと成長することは無いはずです。

失敗は新しい学びのチャンスとなります。これを意識していれば、たとえ失敗したとしても、前向きにとらえることができますよね。学びの意識を持っていない人は、失敗しても落ち込むことしかしません。でも、自分の成長の機会だと思っていれば、メンタルが弱ってしまうことも無いわけです。

引用:メンタルを強くする5つの方法

なので、失敗も経験のうちだと思って、積極的に新しいことへ飛び込んでみてください。

 

自分の弱さを受け入れる

本当はメンタルが弱いのに、虚勢を張って強がっている人がいます。これで積極的に行動できるなら良いのですが、無理をしているのなら止めた方が良いでしょう。まずは、自分の弱さを認めるということが大切です。

自分の弱さを認めることで、本当に改善するべきポイントが見えてきます。たとえば、人前で緊張すること、他人の些細な言動が気になること、自己主張ができないことなど、人によって問題個所が違うわけです。

だから、自分の問題点を正しく把握して、それを克服できるように意識しましょう。

スポンサーリンク


 

他人との比較を止める

メンタルが弱い人は、自分と他人とを比較したがります。基本的に、他人のことは良く見えてしまうため、自分に対して劣等感を感じてしまうわけですね。だから、ますます自信を失ってしまって、メンタルが弱くなってしまいます。

こういったことを防ぐためには、他人との比較を一切やめてしまうことが大切です。最初から比較をしなければ、劣等意識も持ちませんよね。「隣の芝は青い」という言葉があるように、他人は自分より優れて見えるのは当り前です。

なので、できるだけ他人のことは気にしないようにしましょう。

 

開き直ってしまう

真面目な人ほど、問題を正面から捉えてしまいがちです。だから、解決できないことで悩んでしまったり、無駄なことでクヨクヨしてしまうわけですね。真面目すぎると心に傷を負いやすいですから、たまには開き直ってみましょう。

「出来ないならしょうがない」「気長に待ってみよう」など、こういった考え方をすることで余計なストレスを感じることは無くなります。メンタルが強い人は、細かいことは気にしません。だから、少し開き直ってみて、気楽に考えるようにしてください。

 

リフレッシュ法を見つける

どれだけ強靭なメンタルを持っていても、気持ちが沈んでしまうことはあります。そういった時に、自分なりのリフレッシュ法を知っていれば、素早く立ち直ることができるでしょう。だから、些細なことで落ち込んでしまう人は、リフレッシュ法を見つけてみてください。

たとえば、カラオケで思いっきり歌ったり、友達と会話したり、ドライブに出かけたりといったことです。自分に合ったリフレッシュ法が分かっていれば、いつまでもクヨクヨすることがありません。精神的な安定を得るために、適度にリフレッシュすることは大切です。

 

深く考えない

物事について深く考えてしまうと、疑心暗鬼になってしまって何も信じられなくなります。「嫌われてしまったかも」「あの人の発言の意味は何だろう」など、余計なことを考えると不安が止まらなくなりますよね。

なので、軽い気持ちで考えて、あまりに思いつめるのは止めましょう。考えても答えは出ませんし、ストレスが溜まってしまうだけです。自分にとって都合の良いように解釈をすれば、楽しく生きることができるようになるでしょう。

 

以上、メンタルの弱さを克服する方法を紹介しました。小さなことで悩んでしまう人は、参考にしてみてください。メンタルが強くなれば行動が積極的になるので、人生を楽しく送ることができるはずです。

photo credit: ana

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - 気持ちを楽にする, 考え方