スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

協調性がないのを克服する5つの方法。面接の自己PRなどで協調性をアピール!

      2016/05/06

SnapCrab_NoName_2015-12-25_14-50-15_No-00

社会生活をするためには、周りの人と上手く合わせていくことが大切ですよね。学生時代なら一人でも行動することができますが、社会人になると社内での協調性が求められます。人付き合いが上手い人ほど、出世しやすくなるでしょう。

だから、強調性が無い人は、早めに改善できるようにしないといけません。どれだけ能力が高くても、周りの人に合わせられないと評価されることは無いはずです。それだと非常に勿体ないですから、最低限のコミュニケーション能力はあったほうが良いですね。

ここでは、強調性を高めるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

協調性が無い人の特徴とは?

他人への興味が無い

人と話すことが好きな人は、他人に対する興味が強いです。周りの人に対して関心を持つから、積極的に話しかけるわけですね。たとえば、趣味や住んでいる場所、好きな食べ物など、色々なことを聞きたくなります。

一方、他人に対する興味が無い人は、積極的にコミュニケーションを取らない傾向にあります。全く興味を持っていないから、何も聞きたいことがありません。だから、人の輪に入ることをせずに、いつも孤立してしまいます。

 

話を聞かない

協調性の無い人は、頑固で他人の話を聞き入れません。周りから説得されたとしても、それを受け入れることが無いわけですね。だから、他人に合わせることができずに、自分のやりたいことだけをやる傾向にあります。

自己中心的な考え方なので、周りの人から煙たがられるでしょう。なので、他人の意見を受け入れるだけの、心の余裕を持つ必要があります。上司や同僚との衝突が絶えなくなってしまいますから、譲歩の気持ちを持つことが大切です。

 

自分が正しいと思っている

頭が良くてプライドが高い人は、いつも自分の考えが正しいと思っています。だから、自分の意見を押し付けようとして、他人を説得をしようと試みます。自分と会わないモノはすべて否定するという考え方なので、他人の意見を全否定してしまうわけです。

こういった態度だと、誰も話しかけてくれなくなるでしょう。なので、自然と孤立してしまって、集団生活ができなくなるわけです。ですから、自分の考えを曲げるための柔軟性を持つ必要がありますね。

 

他人を見下す

インテリ派な人によくありますが、心の中で他人を見下している場合があります。周りの人間を低レベルだと思っていて、積極的に関わることが無いということですね。バカにするような発言をすることは無いですが、そういった態度は伝わってしまいます。

なので、近づきづらい雰囲気を出してしまって、人間関係を構築することができません。低レベルな人間と付き合いたくないとしても、周りとコミュニケーションが取れなければ仕事で結果を出すことができないでしょう。その結果、自分が低レベルだと思われてしまうわけです。

スポンサーリンク

 

協調性を高めるための5つの方法

相手の話を聞く

まずは、周りの人の意見に耳を傾けることから始めましょう。ちゃんと話を聞かないと、コミュニケーションが取れません。だから、相手の話を最後まで聞くようにしてください。何も聞かずに自分の意見を押し付けるだけだと、周りに合わせることができませんよね。

なので、同意するかどうかは別として、とにかく話を聞くようにしましょう。話を聞いてみれば納得できる部分があるかもしれませんし、自分がもっと良い案を出せる可能性があります。自分の意見と周りの意見を上手く擦り合わせることが大切なので、頭ごなしに相手を否定するのは止めましょう。

 

目的を考える

周りの人に合わせるのが苦手なら、目的を考えるようにしてください。自分の目的を達成するためには、何が必要なのかを考えるわけです。そうすると、他人と協力することの重要性を理解することができるでしょう。

特に、仕事で結果を出すためには、チームワークが必要不可欠です。だから、誰とどのように協力するべきかを考えるようにしてください。協力するメリットを理解することができれば、嫌でも周りの人に合わせるようになるはずです。

協調性を高めるためには、メリットから理解してみてください。

 

他人に興味を持つ

先述したように、強調性が無い人は他人への興味がありません。だから、積極的に第三者に対して関心を向けるようにしましょう。そうすれば、自然と話が弾むようになりますし、仲良くできる人が見つかるはずです。

何でも話せる友達を作ることができれば、そこから人脈が広がっていくと思います。協調性を高めるためには、友達を増やすことが大切ですね。なので、周りを注意深く見渡して、自分の興味を引くものが無いかを探してみてください。

 

誰かに話しかける

人と話す回数が増えるほど、コミュニケーション能力は高くなっていきます。協調性の無い人は、無駄な会話を一切しません。だから、話すことに慣れておらず、どんどん人と話すことが下手になってしまうわけです。

なので、積極的に誰かに話しかけるようにしてください。そうすれば、色々な交友関係が生まれることになり、協調性が高くなっていくでしょう。簡単な世間話でも構いませんので、会話の回数を増やすことを心掛けるのをおススメします。

 

相手の良い所を探す

協調性の無い人は、他人の悪い所を見る癖があります。だから、「この人はダメだ」と思い込んでしまって、会話することを止めてしまうわけです。でも、悪い所が見えたとしても、他の良い所を探すようにしましょう。

嫌な部分は意識しなくても見えますが、良い所は自分で探さないと見えてきません。協調性の高い人は、他人の良い所を探して、その人のことを好きになるのが上手いです。だから、周りの人と上手くやっていけるわけですね。大切なことなので、意識的に良い所を探すようにしてください。

 

以上、強調性を高めるための方法を紹介しました。組織で上手くやっていくためには、強調性は欠かすことができない能力です。特別なスキルを持っていなくても、人付き合いが上手いだけで出世うする人も大勢います。ですから、周りの人と合わせられるように、日頃から意識をしましょう。

photo credit: FlickrCC

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - コミュニケーション, 会話の基本