満足のいく転職をするために、やっておくべき事とは?

満足のいく転職をするために、やっておくべき事とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

転職をしようと思っても、初めての場合だと何から手を付けたら良いのか分かりませんよね。毎日忙しく働いているわけですし、転職について考える余裕が無いかもしれません。また、同僚に相談しようと思っても、転職することが社内に広まるとマズいですね。

 

新卒と違って中途採用の場合だと、企業の説明会などもありませんから実態をつかむのが難しいです。だから、自主的に色々な情報を集めて、転職の準備を行う必要があります。

 

ここでは、転職活動を始めるまえに、やるべきことをまとめています。これから転職を考えている人は、参考にしてみてください。

 

まずは、転職サイトに登録する

 

これは、誰でも思い付くことですよね。転職サイトには、リクナビNEXTやDODA、エン・ジャパンなど、大手が運営しているサイトが数多くあります。なので、いくつかに登録してみて、実際に求人情報を見てみましょう。

 

転職サイトでは、求人情報の検索から応募まで、色々なことが可能です。そして、便利なのが「スカウト機能」ですね。これは、自分の職務履歴などの情報を登録しておくことで、採用したい企業から連絡をもらえるものです。

 

思いもしなかった企業からオファーが来るかもしれないので、自分の情報を登録しておきましょう。

 

応募書類を作成する

 

企業の面接を受けるためには、まず履歴書や職務経歴書などの応募書類を作成する必要があります。最近ではメールでの送付を指定する企業が増えてきたので、WordやExcelなどのデータで作ることが多いです。ネットで検索すればテンプレートがたくさん出てきますので、そういったものを活用しましょう。

 

また、郵送で送付する場合は、手書きで応募書類を作成することで好印象を与えることもできます。ちなみに、中途採用では、履歴書の自己PR欄は無記入にすることが多いです。その代わり、職務経歴書の後半に、志望動機や自己PRを書くようにします。

 

詳しくは、「履歴書の書き方」と「職務経歴書の書き方」を参考にしてください。

 

転職エージェントに相談する

 

マイナビ」や「typeの人材紹介」などの転職エージェントを利用することも、かなり有効な手段です。プロのキャリアカウンセラーに、今後のキャリアプランや仕事の悩みなどについて相談することができます。

 

これは、すごく役に立つと思います。特に、初めての転職の場合だと、何の判断基準も持っていないわけです。なので、色々な成功や失敗を見てきたプロのカウンセラーから、的確なアドバイスを受けることで成功できる可能性がアップします。

 

 

また、非公開求人を紹介してもらえるのもメリットですね。一般には公開されていない好条件の求人情報ですから、年収やキャリアをアップさせることができるかもしれません。かなり有利なサポートを受けることができるので、利用してみてください。

 

当サイトでは、転職エージェントの人気ランキングを紹介しています。

 

自己分析を行う

 

自分の今までの職歴や経験を振り返ってみて、何が得意で何が苦手なのかといったことを明確にしましょう。そうすることで、自分自身の強みや弱みを知ることができます。アピールポイントなどもハッキリしますから、面接などで担当者の印象に残るかもしれません。

 

また、自分がこれからやりたい事なども、しっかりと考えます。そうすれば、将来の方向性なども見えてきますから、進むべき道が明確になるはずです。

 

志望する業界・会社を決める

 

自己分析をちゃんと行えば、自分の目指すべき業界が見えてくるでしょう。そしたら、その業界について調べます。求められているスキルや応募条件などを調べて、自分がその業界で戦っていけるかを考えてください。

 

そして、自分の要望などもハッキリさせておいた方が良いですね。たとえば、以下のような感じです。

 

  • 顧客のフォローにおいて、自分の裁量で提案をしたい
  • 年功序列ではなく、実力重視の社風が良い
  • 顧客満足度の高いサービスを提供したい
  • 新規獲得ばかりでなく、既存客のアフターフォローにも力を入れたい

 

自分の求める条件が明確なほど、会社選びもスムーズに行くはずです。

 

 

転職エージェントを利用する場合は、キャリアカウンセラーから会社の社風や人間関係などを細かく聞くようにしてください。それぞれの企業の内情を把握していますから、かなり密な情報を引き出すことができるはずです。

 

また、その業界に知り合いがいるなら、色々と質問するのも良いですね。実際に働いている人の意見ですから、かなり参考になると思います。

 

筆記試験の対策

 

中途採用では、筆記試験を必須としている企業も多いです。リクルートが開発したSPI総合検査と呼ばれるもので、性格と能力を測定するための試験です。年間利用社数が9800社にも及ぶ試験なので、かなりの企業で採用されています。

 

書店に行けばSPIの問題集などが売られているので、そういったもので勉強をするようにしてください。時間制限がありますから、短時間で問題を解くことができるように練習する必要があります。

 

ただし、性格や適性を測るための試験なので、対策をしたからといって飛躍的に点数がアップするわけではありません。なので、筆記試験に力を入れすぎるのではなくて、面接で適切にアピールできるように意識してください。

 

 

 

以上のように、転職活動を行う前には、色々な準備が必要となります。しっかりと理解をして、迷うことの無いようにしましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加