スキルアップ堂

ビジネススキルの向上について紹介するサイトです。ライフハックや仕事術についてのコンテンツを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

職場や学校で孤立するのは話しかけづらいから!仲間外れにされる原因と対処法

      2017/01/26

8916179723_f4c3c38204_z

学校や会社などのコミュニティで、場に馴染むことができずに孤立してしまう人がいますよね。いじめなどの被害に遭っていなくても、仲の良い友達を作ることができなくて、仲間外れになってしまうことがあるかもしれません。

  • 学校のクラスで友達がいない
  • 職場でトラブルを起こして孤立してしまった
  • 親子喧嘩をして家族内で孤立している
  • グループでの会話に入ることができない
  • 学校で子供が仲間外れにされている

このようなケースに当てはまる人は、本人に原因があることがほとんどです。仲間外れにする周りを恨むよりも、自分が変わることを意識する必要があるでしょう。

グループで孤立するのは、話しかけづらい空気を出しているからです。

話しかけづらい空気を出してしまうと、周りの人は近づけないので結果的に仲間外れになってしまいます。自分でも気が付かないうちに、近づきがたいオーラを出してしまっているかもしれません。

孤立すると仕事上の連携が上手くいきませんし、学校の勉強なども楽しくなくなってしまいます。仲間外れが原因でメンタルを壊す人もいますから、最悪の場合は退職や転校をすることになるでしょう。

そうなる前に、孤立しないための方法を身に付けておくようにしてください。

話しかけづらい人は嫌われる

人付き合いが上手い人は、話しかけやすいオーラを放っています。いつもニコニコしていますし、自分からも積極的に話しかけるので、周りの人も話しかけやすくなるわけですね。

一方、コミュニティで孤立する人は、話しかけにくい空気を出してしまっています。無表情で口数も少ないために、「何を考えているのか分からない」「なんだか怖い」という印象を持たれてしまうということです。

そして、周りの人からの印象としては、「私が嫌われているのかな」と思われるようになります。人は自分に敵意を向ける人を拒絶しますから、話しかけづらい人を嫌うようになるわけですね。

そのため、周りに人が集まらないようになってしまい、仲間外れとなってしまいます。こういったプロセスによって、孤立していくということです。

話しかけやすいオーラを出そう

孤立しないためには、「話しかけやすいオーラ」を出せるようにならないといけません。話しかけやすい雰囲気があると人が集まりますから、仲間外れになることは無くなるでしょう。

まずは、自分から積極的に言葉を発するようにしてください。挨拶をしたり分からないことを質問したり、自分から声を出すようにすることで話しかけても良い空気間を出すことができます。

自分から話しかけるのが難しいようであれば、エレベーターに乗るときに「失礼します」と言ったり、横を通るときに「通ります」などと声をかけるだけで良いでしょう。

会話をしなくても声掛けを意識するだけで、印象は大きく変わってくるはずです。

また、苦手な人がいても避けないようにしてください。職場で嫌いな人がいたら、その人に会わないように席を立つタイミングを遅らせたりしますよね。そういったことを繰り返していると、どんどん人付き合いが苦手になっていきます。

さらに、避けていることは相手に伝わりますから、相手からも嫌われてしまって関係性が複雑になってしまうでしょう。

ですから、避けることを止めて普通に行動してみてください。嫌いな人がいても、普通にすれ違えばいいわけです。避けることを止めるだけで後ろめたさが無くなるので、ストレスなく生活できるようになります。

精神的にも楽になりますから、明るい気持ちになって話しかけやすいオーラが出てくるはずです。

スポンサーリンク

なぜか仲間外れにされる人の特徴とは?

27881624776_2661e6e2b5

被害妄想

自分が周りから嫌われていると思い込むと、無意識のうちに孤立するようになります。他人を信頼することができませんし、心から打ち解けることもできません。だから、誰とも仲良くすることができずに、仲間外れとなってしまうわけですね。

これは、たまたまメールの返信が遅かったり、自分の話がウケなかったりなどしたときに、自分の中で被害者意識を持ってしまうことにあります。大部分は勘違いなのですが、嫌われていると思い込んでしまいます。

人間関係で壁を作ってしまうと、誰も近づいてくれなくなるでしょう。だから、仲間外れになる原因を自分で作り出してしまうことになります。

身だしなみに無頓着

見た目の印象は、非常に大切ですよね。外見で人柄を判断されてしまうので、清潔感のある身だしなみを心掛ける必要があります。だから、髪がボサボサだったり、ダルダルのシャツなどを着ていると、一気に印象が悪くなってしまうでしょう。

不潔な印象を与えてしまう人は、仲間外れにされる可能性が高いです。ファッションに対して興味が無くても、清潔感だけは意識しなくてはいけません。特に、異性が相手だと露骨に嫌われてしまうので注意してください。

また、口臭や体臭、タバコの臭いなどにも注意したいですね。「スメルハラスメント」という言葉もあるように、臭いに関して敏感な人は多いです。なので、状況によっては香水を使ったりなど、身だしなみには気を付けるようにしましょう。

愛想が悪い

可愛げが無くて無愛想な人は、周りから孤立してしまいます。せっかく話しかけたのに、「へー。」などと愛想の無い返事が返ってきたら嫌ですよね。これだと、相手を不快にさせてしまいますから、誰も近づいて来なくなると思います。

一方、いつも元気良く爽やかな人だと、誰からも人気を集めることができるでしょう。会話が弾みやすくなりますし、明るい印象を与えることができます。そういった人は、いつもみんなの中心にいて、リーダーシップを発揮できるはずです。

だから、面倒でも相手の話にリアクションを取るようにしましょう。ちゃんと反応してあげれば、上手く他人と馴染むことができるようになります。

自慢話が多い

自己顕示欲が強い人は、いつも自分の話ばかりします。

過去の経歴などを自慢げに話すのは気持ちが良いですが、周りの人からするとウンザリしてしまうでしょう。面倒な人という印象を与えてしまうので、仲間外れになってしまうことが多いはずです。

特に、「昔はヤンキーだった」といったアピールは、ウザい人の典型だといえます。昔の武勇伝などを話されても、何の興味も持たれません。

だから、自慢話は控えるようにして、相手の話を聞くことに集中してください。そうすることで、信頼できる仲間を作ることができるでしょう。

ネガティブ思考

考え方がネガティブで、否定的なことばかり言う人がいますよね。そういった人は、場の空気を悪くしてしまうので、敬遠される可能性が高いでしょう。一緒にいても暗い気持ちになるだけですから、誰も相手にしてくれないわけです。

また、ネガティブ思考の人は、かまってもらいたいタイプである場合が多いです。自分のことを過剰に卑下することで、周りに励ましてもらいたいと考えます。だから、周りの人に負担をかけてしまって、嫌われることが多くなるということです。

これだと、誰からも好かれることはありませんから、前向きに考えられるようにしましょう。

受け身体質

恥ずかしがり屋な人は、自分から誰かに話しかけることができません。いつも誰かから話しかけられるのを待っているだけなので、他人と接する機会が少ないわけですね。こういった受け身体質な人は、仲間外れになることが多いでしょう。

やはり、自分から話しかけていかないと、友好関係は広がらないです。ずっと待っているだけだと、自分の周りでグループが出来上がってしまうので、孤立してしまうことになるでしょう。

ですから、積極的に他人と関わるようにして、自分をアピールできるようになってください。

無神経な性格

自分のことしか考えずに、他人への配慮ができない人は敬遠されがちですね。相手のプライベートなことに踏み込んだり、傷つけるような発言をすることで、誰からも相手にされなくなってしまうわけです。

このタイプの問題点は、自分が無神経だと気付いていないことでしょう。だから、何の躊躇もなく問題のある言動を繰り返してしまいます。こんなことをしていると、嫌われてしまうのは当然だといえますね。

だから、発言には十分に注意してください。相手の立場になって考えることで、不適切な発言をしなくて済みます。

八方美人

誰にでも良い顔をする人は、誰からも信用されません。

人によって意見がコロコロ変わってしまうので、裏があると思われるからですね。一見するとコミュニケーションが高い人のように思えますが、話の中身が無いために仲間外れにされることがあるわけです。

なので、しっかりと自分の意見を持つようにしましょう。時には、他人と衝突することもあるかもしれませんが、意見をハッキリ言える方が好感を持たれます。だから、自然体で他人と接することを意識してみてください。

スポンサーリンク

孤立してしまった時の6つの対処法

26878763011_7b0fc55c8f

仕事を完璧にこなす

職場で孤立しているときに失敗をすると、余計に周りからの信頼を無くしてしまいます。なので、自分に与えられた仕事は、しっかりと完璧にこなせるようにしてください。

一生懸命に仕事に取り組む姿勢を見せれば、周りからの印象も変わってくるはずです。職場の戦力になっている人を、仲間外れにすることはありえませんよね。だから、仕事を頑張って自分の存在感を示すことが、孤立から逃れる方法だといえます。

話しやすい人と会話をする

周りの人から相手にされなくなっても、一人くらいは話しやすい人がいるはずです。そういった人を見つけて、会話をしてみてください。会話ができる人がいれば、気持ちを落ち着かせることができます。

孤立した時に最もダメなのが、精神的に落ち込んでしまうことです。孤独感で疲弊してしまうと、うつ病や統合失調症などの病気になってしまうかもしれません。症状が重くなることで、社会生活が送れなくなるリスクがありますね。

こういったことを防ぐために、会話ができる人を見つけるようにしてください。

笑顔で接することを意識する

孤立している状態でも、少なからず誰かと会話する機会があるはずです。仕事だったら業務連絡がありますし、学校でも事務的な会話をしたりしますよね。そういった時に、笑顔で対応してください。

仲間外れだからといって暗い表情で対応していると、ますます印象が悪くなってしまいます。明るく笑顔で対応することにより、話しかけやすい雰囲気にすることが大切ですね。

明るさを忘れないようにすれば、いつしか人が集まるようになるはずです。

他のコミュニティでの繋がりを大切にする

人間は、複数のコミュニティに所属しているのが通常です。たとえば、職場や家庭、地元の友達やサークルなど、色々なコミュニティがありますよね。なので、1つのコミュニティで上手くいかなくても、他のコミュニティで楽しみましょう。

たとえば、職場の人間関係が壊れてしまったら、家族や友達との関係性を大切にしてください。そうすれば、「一人じゃない」という意識を持つことができるので、精神的な支えにすることができるはずです。

あるコミュニティで孤立してしまうと、すべてが終わったかのような気持ちになってしまいます。しかし、自分が思っているほど、大したことではありません。すべてにおいて一人ぼっちになることは少ないので、重く考えないようにしてください。

相手の価値観を尊重する

人間関係におけるトラブルでは、価値観の違いによるものが多いです。人によって価値を置いているものが異なるので、それで対立してしまってトラブルになってしまうわけですね。

たとえば、相手にとって仕事は“生きがい”であっても、自分にとっては生活の手段に過ぎないといったことがありますね。このような場合、仕事に対する意識の差で、トラブルが起きる可能性があります。

だから、自分が孤立してしまった時には、相手の価値観を理解することを意識してください。相手のことを尊重できるようになれば、相手も自分に対して好意的な印象を持ってくれるはずです。

環境を変えてしまう

どうしても孤独に耐えられないのなら、新しい環境へ行くのも良いと思います。仕事であれば転職すれば良いですし、学校であれば転校すれば良いわけです。新しい環境へ行くことで、すべてをリセットして再スタートすることができるでしょう。

どれだけ頑張っても、解決できない問題はあります。それで悩んでしまうのは、時間がもったいないですよね。環境を変えるのは逃げだと思うかもしれませんが、それで解決できるなら生産的な行動だといえます。

なので、最後の手段として環境を変えるという選択肢も考えてみてください。

仲間外れになったときに役立つ本

嫌われる勇気

フロイトやユングと並んで「心理学の三大巨頭」と言われている、アドラー心理学についての本です。かなりバカ売れしている本なので、知っている人も多いかもしれません。

対人関係を改善するための方法が解説されているので、仲間外れになったときにも役立つ内容が多いです。人間関係の概念が変わるほど衝撃的な内容ですから、読む価値はあります。

対話形式で書かれていますから、本が苦手な人でも読みやすいでしょう。

女子の人間関係

女性の人間関係に特化して、トラブルを解消するための方法が解説されている本です。うわさ話や嫉妬、派閥など、女性の人間関係は複雑ですよね。そういった問題を乗り越えるために、この本は役立つと思います。

職場やママ友、姑問題など、女同士の付き合いで悩んでいる方には、非常におススメできる内容です。仲間外れになっている女性の方は、ぜひ読んでみてください。

以上、仲間外れにされる人の特徴や対処法について解説をしました。

いつも孤立してしまう人には、何かしらの原因があるはずです。自分が変わらなければ、孤立する状況は変わりません。なので、人間関係を構築するために、問題を解決できるようにしましょう。

photo credit: Are you scared?AloneLoneliness

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたの隠れた魅力を引き出す方法

あなたは、自分の強みを理解していますか?
自分の適性を知ることができれば、周りのライバルに大きな差を付けることができますし、向いている仕事もすぐに見つかるでしょう。

実は簡単な性格診断を受けることで、自分の強みを分析することができます。
これを活かせば、仕事やプライベートも充実するはずです。

3分で終わる診断ですから、ぜひやってみてください。

⇒リクナビネクストの性格診断はコチラ

 - コミュニケーション, 好印象を得る会話