転職エージェントが無料である理由

転職エージェントは、なぜ無料なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

これまで、転職エージェントのメリットデメリットについて解説をしてきました。

 

これだけのサービスを、すべて無料で受けられるわけです。

 

驚異的だと言えますよね。

 

でも、なんで無料なのかと気になりませんか?

 

「もしかしたら、怪しい会社なのかも・・・」といった、
懸念を持ってしまう人も少なくないと思います。

 

そこで、安心して利用するために、転職エージェントの仕組みについて解説をします。

 

 

転職エージェントは、企業からの手数料で成り立っている

 

まず、転職エージェントの収入は、企業から受け取る手数料です。

 

企業は人材を集めるときに、自社HPなどで募集をかけると同時に、
各種媒体へ求人広告を出したりします。

 

当然、自社HPでの募集だと数が集まらないので、求人広告からの応募が大多数を占めます。

 

 

で、広告には2つの種類があります。

 

  • 各種媒体でのオープン広告(公開求人)
  • 限られた人しか見られないクローズド広告(非公開求人)

 

公開求人の場合だと、媒体によりますが数万〜数百万になったりします。

 

内容によっては、数百件の応募があったりします。

 

でも、それだと書類選考や面接などで膨大な労力がかかります。

 

しかも、労力をかけたとしても、良い人材が見つかる保証がない。

 

 

上記のような理由から、最近だと非公開求人をかける企業が増えています。

 

これは、転職エージェントを介して募集がされます。

 

企業側が「○○といった人材が欲しい」と伝えることで、
転職エージェントが代行してピッタリの人材を見つけるわけです。

 

こうすれば、企業は余計な労力を使わずに必要な人材を集めることが出来ます。

 

もし、求めている人材を採用できれば、企業はエージェントに手数料を支払います。

 

一般的に、転職者の初年度年収の30%ほどが相場とされています。

 

つまり、年収が500万円に決まったとしたら、
その30%の150万円をエージェントに支払うという仕組み。

 

 

ですから、無料であなたの転職をサポートして、
企業に採用されれば転職エージェントは儲かるわけです。

 

じゃあ、「売り上げのために適当な会社を受けさせるんじゃない?」と疑問に思うかもしれません。

 

たしかに、採用されれば売り上げがたつわけですから、
見境なく紹介し続ければエージェントは儲かるかもしれません。

 

 

でも、安心してください。

 

実は、採用されてから3か月〜半年以上経過しないと、
企業から手数料が支払われない仕組みとなっているんです。

 

企業としても、採用後にすぐ辞められたら意味がないですからね。

 

 

ですから、転職エージェントは、しっかりと求人の提案を行います。

 

ピッタリ合った職場に採用してもらわないと、すぐに辞められてしまいますから。

 

そうなると、エージェントも手数料が入らずに、ただ働きをすることになります。

 

それを防ぐためにも、希望に合う職場を紹介するわけです。

 

 

つまり、あなたの転職を成功させることで、転職エージェントは成り立っているということですね。

 

そのために、真剣に提案してくれますから、安心して任せましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加